生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おならをならしたい
おならをならしたいおならをならしたいおならをならしたい
( 2015/9/16)
鈴木 のりたけ
小学館
商品詳細を見るおならをならしたい

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
う おならがでる
いくよ~

おしりをしりたいおしりをしりたい』に続くおもしろくてためになるシリーズ。おならの音の正体を風船を使ってわかりやすく説明していた箇所が特によかったです。娘(当時中2)は内表紙の見開きの「あったらいいな こんな おならことば」に受けていました。

おしりをしりたい
スポンサーサイト
とこやにいったライオン
とこやにいったライオンとこやにいったライオン
(2010/10)
サトシン、おくはら ゆめ
教育画劇
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「たてがみが ボサボサに なりすぎたなあ。
これじゃあ せっかくの おとこまえが だいなしだ」

ユーモア絵本。前に読んだことがあると娘(当時中1)が教えてくれました。おもしろいのに、なぜ載せていなかったんだろ?とにかく、最後は予想を上回る展開で大爆笑。おとぼけ具合に癒されました。
ヤカンのおかんとフトンのおとん
ヤカンのおかんとフトンのおとんヤカンのおかんとフトンのおとん
(2008/11)
サトシン、赤川 明
佼成出版社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ダダダダダピーッ!!

出版社より 対象年齢 5~6さい

以前読んだ絵本ですが、再度中1(当時)の娘に読み聞かせました。親子でのっけから「プッッッ!!」と吹き出しました。ただ、私は必ずしも怒ってばかりではないし、夫は布団でぐうたらするタイプとは間逆なので、ピンとはこなかったそうです。コミカルで心が温かくなる絵本でした。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
まてまてー!
まてまてー!まてまてー!
(2005/08)
宮西 達也
金の星社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「うわあ… おいしそう。
みんなで だべよう」
「じゃあ、ぼくが さいしょの ひとくちを…」
と、こざかなの いっぴきが
くちを おおきく あけた
その ときです。

出版社より 対象年齢 幼児

シンプルでユーモアたっぷりの絵本!図書館に行くと、近くの小学校で読み聞かせ会があり、この絵本も読み聞かせた絵本として展示してありました。ずいぶん昔に子どもたちに読み聞かせた絵本。懐かしくなって借りてきました。

繰り返しがおもしろくて、期待してページをめくるのが楽しい。オチもおもしろ~い!オジサンとの顔の対比が笑えます。でも、裏表紙は本当にコワイ...!娘(当時小6)と二人、背筋がゾクゾクッとしました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
しろくまのパンツ
しろくまのパンツしろくまのパンツ
(2012/09)
tupera tupera
ブロンズ新社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「どこにいったんだろう」
しろくまさんが こまっています
「どうしたの?」
ねずみさんが しんぱいして やってきました
「あのね ぼくのパンツが なくなったっちゃんだ」
「えー! きょうは どんなパンツを はいてたの?」
「わすれちゃった……」

日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】受賞作品

ユーモア絵本。帯がパンツ型だなんて、おもしろいですね!それを外して(脱がせて)絵本を開く仕掛け。するとパンツをなくして困ったしろくまさんが登場。一緒にパンツを探してあげるというお話。絵本には穴あきの仕掛けがあって、それぞれ誰のパンツか想像するのが楽しい。

単純なストーリーですが、最後のオチにはのけぞりましたよ!一本取られたって感じでした!
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
3びきのうさぎ
3びきのうさぎ3びきのうさぎ
(2011/11)
ゼルク・ゾルターン
レイク・カーロイ
文溪堂
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
むかし むかし あるところに、おおきな もりが ありました。
その もりの くさむらに、3びきの うさぎが いました。
そこへ、いちわの カササギが とんできて、こう いいました。
「うさぎさんたち、おうさまみたいに すわって、なに しているの?」

ハンガリーのコシュート賞受賞の二人の作家による名作絵本。読み終わって思わずにんまり。人づてで聞いた話は尾びれ背びれがついて、大きくなってしまうことはよくあることですが、それを思い知らされました。

娘(当時小4)に「人の噂は丸のみしてはいけないよ。自分の目で確かめるのが一番だよ。」と、とくと言い聞かせました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
トラのじゅうたんになりたかったトラ
トラのじゅうたんになりたかったトラトラのじゅうたんになりたかったトラ
(2011/10/29)
ジェラルド・ローズ
岩波書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
むかし、インドの ジャングルに、一とうの
トラが すんでいました。
すっかり としを とり、えものが めったに
とれなくなってしまったので、ほねと かわばかりに
やせていました。
そんな トラを ばかにして、サルは しょっちゅう
木のみを なげつけていました。

興味をひくタイトル、だら~んとしたこっけいなトラの姿からして、読みたくなる絵本です。途中でププッと吹き出し、アハハと声を上げて笑ってしまいました。期待を裏切らない作品です。

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかで、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ぴあのうさぎ
ぴあのうさぎぴあのうさぎ
(2011/04/07)
あきやまただし
金の星社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ぴあのうさぎちゃんは ピアノが とっても じょうず。

出版社より 対象年齢 幼児

ぴあのうさぎシリーズ』第1弾。言葉遊びと音楽が一体になった斬新な絵本!空を見て、そーらー、公園のシーソーを見て、しーそー... アイデアがスゴイと思いました。

娘(当時小4)もピアノを弾くまねをしながら歌って楽しんでいました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ベッタベタ ブターラとクマーラ
ベッタベタ ブターラとクマーラ
(2003/03)
高畠 純
フレーベル館
商品詳細を見る

アマゾンで検索

【最初のページ】
ブターラと クマーラが ペンキやさんを
はじめました。
 
 ペンキ ぬります。
 あなたの へやを
 みごとに
 かえます。

だれか こないかな と まっていると

どんな部屋になるのか想像するのが楽しい絵本。リズミカルな文章で、繰り返しが多く、ページをめくるのが楽しくなる絵本でした。絶版なのが残念です。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
アヒルだってば!ウサギでしょ!
アヒルだってば!ウサギでしょ!アヒルだってば!ウサギでしょ!
(2010/04/30)
エイミー・クローズ・ローゼンタール
トム・リヒテンヘルド
サンマーク出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
おやァ、ごらんよ。アヒルだ!
アヒルなもんか、
それって、ウサギだよ。

ユーモア絵本。表紙の絵は、何に見えますか?アヒル?それとも、ウサギ?

私はウサギに見えます。娘(当時小4)は、だんぜんアヒルだと言います。私が、「アヒルのくちばしは、黄色でしょ。だから、アヒルってことはないでしょ。」と言うと、「最後のアリクイとブラキオザウルスも、色がついてなかった。」と娘。確かに。娘にしてやられました!

人によって見方が変わるのですね。おもしろい。ちょっぴりとぼけたような絵と、漫才のようなかけあいが楽しい絵本でした。最後に娘が「この絵本、おもしろーい!!」とめずらしく雄叫びをあげていましたよ!全米で大人気の絵本だそうです。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
いちにちぶんぼうぐ
いちにちぶんぼうぐいちにちぶんぼうぐ
(2010/12)
ふくべ あきひろ、かわしま ななえ
PHP研究所
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ぶんぼうぐって、かしこそうだな。
よし、いちにち ぶんぼうぐに
なってみよう。

いちにちおもちゃ』に続く第2弾。擬音とコミカルで迫力いっぱいの絵が笑いを誘うユーモア絵本。今回も絵が最高におもしろくて、親子で爆笑しました。最後のセリフが効いていますよ!
ちょうつがいのえほん
ちょうつがいのえほんちょうつがいのえほん
(2008/07)
井上 洋介
フレーベル館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ぼうしの すきな ひと
かぶってばかり
たまには
ぬがなきゃ
あたまが
むれる

出版社より 対象年齢 幼児から

ナンセンス絵本ですが、発想が素晴らしいと思いました!親子で特に気に入ったのは、かたつむり。パタ パタ パタと空想の中で、見事に音がしました。娘(当時小3)は「ちょうつがい(蝶番)」という言葉を覚えました。

検索キーワード: ユーモア絵本 ナンセンス絵本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。