生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ゴッホとひまわりの少年
ゴッホとひまわりの少年ゴッホとひまわりの少年
(2006/09)
ローレンス・アンホルト
ベファーナ
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ひまわりが まるで ほんものの たいようのように 空たかくさき、
のはら いちめんが きいろい じゅうたんのような あかるい町。
そこに、カミーユという 少年が すんでいました。

アンホルトのアーティストシリーズアンホルトのアーティストシリーズ』の一冊。名画の生まれた背景をお話仕立てで紹介した絵本。南仏アルル時代のお話が生き生きと描かれています。娘は、小3の時に進学塾でゴッホが題材の文章題を勉強したことがあり、ゴッホに興味を持ちました。そのため絵本も入りやすかったようです。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ケイティとひまわりのたね
ケイティとひまわりのたね (ケイティのふしぎ美術館)ケイティとひまわりのたね
(2011/02/25)
ジェイムズ・メイヒュー
サイエンティスト社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ケイティとおばちゃんが、にわでたねをまいていると、
雨がふってきてしまいました。
「しんぱいないわ、雨は草や木を大きくそだててくれるのよ」
と、おばあちゃんがいいます。
「これからどうする?」と、ケイティがききました。
「じゃあ、美術館にいきましょう。きっとわくわくすることがあるわよ」

ケイティのふしぎ美術館シリーズケイティのふしぎ美術館』の一冊。イギリスで人気の名画絵本です。お話の中で登場する名画は、ゴッホの『ひまわり』『夜のカフェテラス』、ゴーギャンの『踊るブルターニュの少女たち』『タヒチ牧歌』、そして、セザンヌの『リンゴとオレンジ』。

美術館を訪れた主人公の女の子が、名画の中へ入っていって、冒険するファンタジー。うまくできたストーリーが5つの名画をうまく結びつけていきます。知らず知らずのうちに、名画に親しみ、興味を起こさせるシリーズです。おすすめ!
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
まるをさがして
まるをさがして (びじゅつのゆうえんち)まるをさがして
(2004/04)
大月 ヒロ子
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
いろんなひとが いろんないろで いろんななるを かきました。
どんな まるに あえるかな。
どれが あなたの すきなまる?

出版社より 対象年齢 4才から

ミロ、カンディンスキー、ヴァザルリ、吉原治良など20世紀の世界の芸術家が描いたいろいろなまるの絵が集められています。本当に、同じまるなのに、大きさ、色、組み合わせ方、数、筆づかいによって、実に違った表情を見せてくれます。表現力ってすごいですね。感性の刺激になります!

一番受けたのが、「まる はやまる」のぺージ。まるが動くんです!目の錯覚を利用した巧みな絵。子どもたちはこの絵を何度も何度も見たがりました。「びっしり うまる」もすごいです。これは手描きなのでしょうか?

検索キーワード: 美術 アート
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
スーラの絵本 (小学館あーとぶっく)
スーラの絵本―もっと近づいて (小学館あーとぶっく)スーラの絵本 (小学館あーとぶっく)
(1994/12)
結城 昌子
小学館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

子どものための美術本シリーズの一冊です。子どもに話しかけるような文章で、名画の楽しみ方をやさしく教えてくれます。「スーラの絵本」は、最も子どもたちに受けた絵本でした。スーラの点描に圧倒されました。

通っていた七田式幼児教室の先生から、いつもこう言われていました。「赤ちゃん時代から一流のものに触れさせなければいけません。」どうして一流に触れることが大事なんでしょう?それは、その道のノウハウを凝縮しているからなのですね。

「美術館に連れて行って、一流の絵画を見せなさい。赤ちゃんだから、小さいから、といって連れて行かないのではだめ。まだわからない、なんて見下げてはだめ。受容能力が最高の赤ちゃんだからこそ、生まれた時から一流の色彩や構成や芸術に触れさせるのです。」と先生。

だから、意識して連れて行っています、美術館や博物館。初めて家族で訪れたのは、上の子が生後6ヶ月くらいでした。「ほら、うしさん!」くらいのレベルでしたけれど(T_T)。

事前に知識をもって名画をみれば、実際の見かたや感じ方も断然違います。一流の名画を通して美術の知識を広げ、感性を磨くことです。一流の色彩、構成、筆づかい。このシリーズは大人も大変勉強になります。

スーラの絵本―もっと近づいて (小学館あーとぶっく) ゴッホの絵本―うずまき ぐるぐる (小学館あーとぶっく)
ルソーの絵本―夢の宝さがし (小学館あーとぶっく) モネの絵本―太陽とおいかけっこ (小学館あーとぶっく)
ピカソの絵本―あっちむいてホイッ! (小学館あーとぶっく) ルノワールの絵本―ないしょかな? (小学館あーとぶっく)
シャガールの絵本―空にふわり (小学館あーとぶっく) マティスの絵本 泊まってみたいな―もし、マティスホテルがあったなら… (小学館あーとぶっく)
モディリアニの絵本―あえてよかった (小学館あーとぶっく (12)) ローランサンの絵本 忘れないよ (小学館あーとぶっく)
ゴーギャンの絵本―はだしになって (小学館あーとぶっく (8)) ミロの絵本 うっかり地球へ (小学館あーとぶっく)
クレーの絵本―どっちが主役? (小学館あーとぶっく) ひらめき美術館〈第1館〉―小学館あーとぶっく (小学館あーとぶっく)
ひらめき美術館 (第2館) (小学館あーとぶっく)ひらめき美術館〈第3館〉 (小学館あーとぶっく)

検索キーワード: 美術 アート 名画
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
【DVD】 右脳をはぐくむ こども世界名画の旅
こども世界名画の旅こども世界名画の旅こども世界名画の旅

いずみ書房

商品詳細を見るこども世界名画の旅

楽天で検索

こんなDVDがほしかった!子ども向けの名画DVD2枚セットです。各巻約40分。お子さんにも一流の名画を鑑賞する機会をできるだけ与えたいという意識の高い方におすすめ。

七田式幼児教室では、0歳にこそ名画をと指導されました。赤ちゃんは、無意識に目に映る色彩の影響を受るからです。

クラシック音楽をBGMにアニメの女の人と子どもたちの掛け合いで、名画の見方や背景をゆったりと解説してくれます。子どもにとてもわかりやすい内容です。もちろん、大人も充分楽しめて、大変満足しています。

■右脳をはぐくむこども世界名画の旅1
【本編で紹介する絵画作品】
アルルのゴッホの部屋〔フィンセント・ファン・ゴッホ〕
日傘の女(左向き/右向き)〔クロード・モネ〕
晩鐘〔ジャン・フランソワ・ミレー〕
民衆を導く自由の女神〔ウジェーヌ・ドラクロワ〕
モナ・リザ〔レオナルド・ダ・ヴィンチ〕
【特典映像】 5大画家の代表的作品(本編含む15作品収録)

■右脳をはぐくむこども世界名画の旅2
【本編で紹介する絵画作品】
ラス・メニーナス〔ディエゴ・ベラスケス〕
アテネの学堂〔ラファエロ・サンティ〕
ラ・プリマヴェーラ(春)〔サンドロ・ボッティチェリ〕
バベルの塔〔ピーテル・ブリューゲル/父〕
夜警〔レンブラント・ファン・レイン〕
【特典映像】 5大画家の代表的作品(本編含む15作品収録)

検索キーワード: 美術 名画 DVD
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
名画カード
名画カード 海外編1名画カード 海外編1
(2008/02/07)
くもん出版

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

生まれた時から一流のものに触れさせることは、感性を磨く上で大切なことです。特に赤ちゃんは、無意識に目に映る色彩の影響を大きく受けます。感覚の受容能力が一生のうちで一番大きいうちに優れた絵に触れさせることです。

良い音楽を聴かせることには気がついても、良い絵画を見せることには無頓着です。色彩の美しい名画を、複製でもいいので、月替わりで部屋にかけてあげてくださいと再々七田式幼児教室の先生に言われていました。

本来なら名画を月替わりで壁に掛けておきたいものですが、ちょっと厳しい!そんな時に見つけたのが公文の名画カードシリーズでした。0~3歳のうちは、フラッシュカードで見せていましたが、その後はトイレに月替わりで飾っています。

海外編1は、比較的古い時代の有名な名画31枚を集めています。
春(ボッティチェッリ)
モナ・リザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
最後の審判(ミケランジェロ)
小椅子の聖母(ラファエッロ)
アルノルフィニ夫妻の像(ヤン・ファン・エイク)
自画像(デューラー)
子どもたちの遊び(ブリューゲル)
野菜の鉢 菜園の庭師(アルチンボルド)
オルガス伯の埋葬(エル・グレコ)
女官たち(ベラスケス)
マリーのマルセイユ到着(リュベンス)
夜警(レンブラント)
手紙を読む女(フェルメール)
ヴェイクの風車(ロイスダール)
シテール島の巡礼(ヴァトー)
食前の祈り(シャルダン)
かごめかごめ(ゴヤ)
ナポレオンの戴冠(ダヴィッド)
民衆を導く自由の女神(ドラクロワ)
雨・蒸気・速力(ターナー)
乾草車(カスタンプル)
モルトフォンテーヌの回想(コロー)
ミズーリ川を下る毛皮商人(ビンガム)
落穂ひろい(ミレー)
オルナンの埋葬(クールベ)
ゾラの肖像(マネ)
舞台の踊り子(ドガ)
印象-日の出(モネ)
ムーランド・ラ・ギャレット(ルノワール)
キュクロプス(ルドン)
サント=ヴィクトワール山(セザンヌ)

名画カード 海外編2
<海外編2>
市場にて(ゴーガン)
グランドジャット島の日曜日の午後(スーラ)
糸杉のある道(ゴッホ)
叫び(ムンク)
子供たちの朝食(ボナール)
音楽・1(クリムト)
眠れるジプシー女(ルソー)
赤い大室内(マティス)
ヴェロニカ(ルオー)
アヴィニョンの娘たち(ピカソ)
水差しとヴァイオリン(ブラック)
ブロードウェイ・ブギウギ(モンドリアン)
コンポジション(カンディンスキー)
さわぎく[セシオネ](クレー)
ジャンヌ・エビュテルヌの肖像(モディリアニ)
舞踊(ローランサン)
コタン小路(ユトリロ)
私と村(シャガール)
神の神秘と憂鬱(キリコ)
記憶の固執(ダリ)
無垢の笑い(ミロ)
大家族(マルグリット)
ベンチの人(シャーン)
アラメダ公園の日曜の午後の夢(リベーラ)
収(ポロック)
オレンジの上のマゼンダ、黒、緑(ロスコ)
真珠母色の庭(デュビュッフェ)
ひび割れた黒と白い十字(タピエス)
ゴールド・スタンダード(ラウシェンバーク)
ヘアリボンの少女(リクテンスタイン)
マリリン(ウォーホール)

名画カード 日本編
<日本編>
天橋立図(雪舟)
洛中洛外図屏風(狩野永徳)
松林図屏風(長谷川等伯)
風神・雷神図屏風(俵屋宗達)
燕子花図屏風(尾形光琳)
群鶏図(伊藤若冲)
朝顔狗子図(円山応挙)
灌園便図(池大雅)
夏秋草図屏風(酒井抱一)
ビードロを吹く娘(喜多川歌麿)
三世大谷鬼次の奴江戸兵衛(東洲斎写楽)
神奈川沖浪裏(葛飾北斎)
大はし あたけの夕立(歌川広重)
人をばかにした人だ(歌川国芳)
鮭(高橋由一)
村童観猿翁(横山大観)
落葉(菱田春草)
西王母像(冨岡鉄斎)
湖畔(黒田清輝)
海の幸(青木繁)
麗子五歳之像(岸田劉生)
孫(安井曽太郎)
薔薇図(梅原龍三郎)
母子(上村松園)
昇天図(小林古径)
炎舞(速水御舟)
田植の頃(村上華岳)
罰(土田麦僊)
カフェ・レストラン(佐伯祐三)
犬(須田国太郎)
ネコのいる静物(藤田嗣治)

名画カード

(↑)全部購入しました!

検索キーワード: 美術 アート 名画カード
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌