生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
きみがおしえてくれた。
きみがおしえてくれた。きみがおしえてくれた。
(2013/07)
今西 乃子、加納 果林
新日本出版社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ひな子にとって、きょうはとくべつな日となりました。
子犬、力丸の乳歯が抜けた日だから―。
ひな子は力丸の乳歯を、お気に入りの小さなケースに
入れてたいせつにしまいました。

戦争の絵本。まさかそんな絵本とは知らずに読み進めました。戦争でが犬や猫が犠牲になったとは全く知りませんでした。戦争で物が不足したため、国から犬や猫を差し出す命令が出され、服や食料にされたのです。かわいそうで涙をこらえるのに必死でした。「きみがおしえてくれたこと」とは...絵本を読めばわかります。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ぼくのこえがきこえますか
ぼくのこえがきこえますか (日・中・韓平和絵本)ぼくのこえがきこえますか
(2012/06/20)
田島 征三
童心社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「くにのために たたかえ」と
みんなに はげまされて、
ぼくは せんそうに いった。
かあさんだけが ないていた。
「さようなら。かあさん」

出版社より 対象年齢 小学1・2年~

戦争の絵本。「日・中・韓 平和絵本シリーズ」の一冊です。

「この絵本を描き上げたとき、ぼくは50年間、この絵本をつくるためにここまで歩いてきたんだと気づいた。」と著者が言うように、これはまさに渾身の力作です。絵が、ことばの一つ一つが、ものすごい力強さで心に迫ってきます。

当時小5の娘に読み聞かせましたが、途中から涙があふれて声になりませんでした。この絵本を思い出しては涙があふれてきます(今もそう...)。衝撃的な作品でした。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
へいわってどんなこと?
へいわって どんなこと? (日・中・韓 平和絵本)へいわってどんなこと?
(2011/04/01)
浜田 桂子
童心社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
きっとね、へいわって
こんなこと。

2012年度 全国課題図書 小学校低学年の部

平和について考える絵本。「日・中・韓 平和絵本シリーズ」の第1巻。子どもたちにもわかりやすい言葉と絵で描かれていて、とてもいいなと思いました。

ひとつひとつの言葉をかみしめながら、「それも平和っていうこと?」「どうして?」とうんと考えていた娘(当時小5)。読み終わってすぐに、「お母さんにとって平和ってどういうこと?」と質問が飛んできました。「う~ん...戦争がないこと。それから自由があること。」と言うと、娘は「わたしは、戦争がないことと、思いっきり遊べること。」と言いました。

平和について考えるきっかけになった一冊でした。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ともだちのしるしだよ
ともだちのしるしだよともだちのしるしだよ
(2009/08/26)
カレン・リン・ウィリアムズ :
カードラ・モハメッド

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
リナは、はだしで なんみんキャンプのいりぐちに かけつけました。
きゅうえんかつどうかの おじさんたちが、トラックのにだいから
ふるぎをわけてくれるからです。
みんな、すこしでもいいものを もらおうと、おしあいへしあいしています。
リナは しゃがんでてをのばし、なんでもいいから つかもうとしました。

いたばし国際絵本翻訳大賞受賞作
出版社より 対象年齢 5才向け

パキスタンのペシャワール難民キャンプに暮らす少女たちの友情物語。実話に基づくお話だそうです。

2年も靴を履いていない10歳の少女。アフガニスタンから、パキスタンの難民キャンプまで、弟をおぶって長い道のりを歩いたため、その当時の靴は、ぼろぼろになって履けなくなってしまいました。

後書きに、「難民」についての説明があったので、心を込めて読みました。迫害を恐れて、自分の国から逃げ出した人たちのことを「難民」と言います。世界中には2000万人以上の難民がいて(執筆当時)、その大半は、子供たちと書かれていました。

2年も靴を履けないなんて、どんな気持ちだろう。足は傷だらけで、腫れているといいます。絵本を読み終わって、子どもたち(当時小4と小2)と話し合ってみました。「難民」という言葉さえ知らなかった子どもたち。今この時も戦争で苦しんでいる人のことを思って、平和が訪れることを祈りました。

対象年齢は5才向けとありましたが、やはり小学生以上にふさわしい絵本だと思います。

検索キーワード: 戦争
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
地雷のない世界へ はたらく地雷探知犬
地雷のない世界へ はたらく地雷探知犬地雷のない世界へ はたらく地雷探知犬
(2009/07/16)
大塚 敦子
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ここでサッカーができたらなあ。
男の子たちは、
青々と広がる原っぱをながめながら、
ためいきをつきました。
目のまえに、
思いっきりボールをけって、
駆けまわれそうな野原があるのに、
なかに入ることはできないのです。
なぜなのでしょうか?

地雷探知犬の取材に基づく写真絵本。2年にわたる取材だったそうです。決して固い内容ではありません。幼い子にもわかりやすく描かれています。とても心を打つお話です。

地雷が何かを知らず、触っていて手が吹き飛ばされた小学1年生(7歳)のカンボジア人の男の子。この子は何も悪い事をしていないのに、と思うと胸がしめつけられます。その姿はやはり娘(当時小2)には大きなショックだったようです。「かわいそう」と言う前に、こわくて、写真を見たがりませんでした。

世界中に埋まっている地雷は、8000万から1億個。毎年何千人もの人が、地雷や不発弾で傷つき、命を落としているそうです。この本を読むまで「地雷」という言葉を知らなかった娘。心に残る一冊となりました。

検索キーワード: 戦争
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
いわたくんちのおばあちゃん
いわたくんちのおばあちゃんいわたくんちのおばあちゃん
(2006/08/01)
天野 夏美、はまの ゆか
主婦の友社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ぼくは 四年生。
六年の いわたくんは
二つ年上だけど、
学校の 昼きゅうけいに
サッカーを 教えてくれる
仲良しの 友だちなんよ。

小学3年生(三省堂)の国語教科書に教材として掲載、また、
小学4年生(東京書籍)の国語教科書に教材として掲載

実話に基づいたお話と知らずに読み聞かせました。あとがきに添えられていた写真を見て愕然としました。広島に原爆が落とされたお話。被爆体験談を生で聞いたような感覚で読めました。

最後の「ぼく、おとなになっても 戦争せんよ。」のところで涙がこみ上げ、声が震えてしまいます。この絵本は、原爆や戦争を知らない子どもたちに読んで語らなくてはいけないと切に感じました。平和の尊さをはぐくむ良い絵本です。

ページ数が多く長めのお話です。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ななしのごんべさん
ななしのごんべさんななしのごんべさん
(2003/06)
田島 征彦、吉村 敬子
童心社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
もも子のおとうちゃんが、せんそうに行ってしまうねん。
アメリカや中国やらとのせんそうが はげしくなって、
からだがよわあて、かぜばっかりひいたはる おとうちゃんまで
へいたいさんにならな あかんねんて。
おじいちゃんは こわい顔で、
「お国のために、りっぱに死んでこい」
て いうてはるけど、おかあちゃんのおなかの中には、
あかちゃんかて いてるのに。
おとうちゃんが しんでもええんか! 
いつもやさしい おじいちゃんが、
なんで そんなことをいうのんか、わからんわ。

出版社より 対象年齢 3歳~小学校1・2年生

この絵本の舞台は、 大阪府堺市です。
1945年7月9日から10日未明の大阪堺大空襲で、
なくなった人の数は1,394人、けがをした人のかずは1,574人、
その中には、家族が全部死んでしまって、だれも探してくれず、
身元もわからない <ななしのごんべさん> が、
たくさんいたそうです。

そう最後のページを読んでパタンと絵本を閉じます。大阪にも空爆があったのですね。

「え~~~、また戦争の絵本~~~」不満たらたらの息子たち。読み手の私が泣いてしまい、暗い気持ちになるから少し抵抗感があるのでしょうね。この絵本の最後のほうも...すごい絶望感。主人公たちの生死について、ああだこうだと言いながら読み聞かせが終わります。

それでも何とも読者の心をつかむ絵本です。自らも脳性小児麻痺の障害をもつ吉村敬子と大阪府堺市生まれの田島征彦さんの共作。戦争だけではなく、脳性マヒの主人公もも子にまつわるお話にも心打たれます。今の時代でこそ車椅子がありますが、昔は乳母車。「歩けない」のが理由で小学校から拒絶される主人公の怒りと悲しみ。

隣の双子の男の子たちとのエピソードも根底に人のあたたかさがあって、心に残りました。無慈悲な戦争に対して人間のぬくもりが際立った良い絵本でした。

検索キーワード: 戦争
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ちいちゃんのかげおくり
ちいちゃんのかげおくりちいちゃんのかげおくり
(1982/08)
あまん きみこ
あかね書房
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
「かげおくり」って あそびを ちいちゃんに
おしえてくれたのは、おとうさんでした。
しゅっせいする まえの日、おとうさんは、
ちいちゃん、おにいちゃん、おかあさんを つれて、
せんぞの はかまいりに いきました。
そのかえりみち、青い 空を 見上げた
おとうさんが つぶやきました。
「かげおくりの よくできそうな 空だなあ。」

1983年課題図書(小学校低学年の部)
小学3年生下(光村図書出版)の国語教科書に教材として掲載
出版社より 対象年齢 小学校低学年

「もう明日は読まなくていい。」と息子が悲しそうに言いました。私が読むたびにホロホロ泣いてしまうので、見るのが辛かったのでしょう。特に戦争と平和が対照的に描かれている最後のページは声が詰まってしまいます。

悲惨な戦争のかげに、小さな命をとじた女の子の姿を静かに描いた絵本。パステル調のふんわりした絵とやさしい口調が、子ども向きです。なぜちいちゃんが死んだのか、子どもたちにはわかりにくかったようです。飢死だったのでしょうね。絵本にははっきり書かれていません。

ケガしたお兄ちゃんをおんぶして、ちいちゃんは抱っこできなかったのかな。私ならそうしたな...やっぱり無理かな...近所のおばさんは、どうしてちいちゃんを残して去ってしまったの?...戦争は二度とごめんです。

検索キーワード: 戦争
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
かわいそうなぞう
かわいそうなぞうかわいそうなぞう
(1970/01)
つちや ゆきお、
たけべ もといちろう
金の星社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
うえのの どうぶつえんは、さくらの はなざかり
です。
かぜに ぱっと ちる はな。おひさまに ひかり
かがやいて さく はな。おはなみの ひとたちが
どっと おしよせて、どうぶつえんは、すなほこりを
まきあげて こみあって いました。

全国学校図書館協議会選定「よい絵本」(小学校低学年向け)
出版社より 対象年齢 4・5・6歳児から

本当にあったかわいそうなぞうのお話です。戦争のせいで、動物園のどうぶつたちが毒を飲まされたり、飢死させられて殺されたなんて...言葉を失ってしまいます。飼育員たちの悲しみがよく伝わってきて、声がつまりました。

なんとなく古くさい印象と長い文章の先入観から、今まで手に取ることはありませんでしたが...「親子で書こう!100さつ読書日記」と「小学生100冊読書日記」両方の指定図書でした。間違いなく子どもの心をとらえる絵本ですね。子どもたち二人とも(当時小2と年長)非常に気に入り、何度も読まされました。

親子で書こう!100さつ読書日記  小学生100冊読書日記―フィンランド・メソッドで本が好きになる

検索キーワード: 戦争
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
せかいいちうつくしいぼくの村
せかいいちうつくしいぼくの村せかいいちうつくしいぼくの村
(1995/12)
小林 豊
ポプラ社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
すもも、さくら、なし、ピスタチオ。
はる。
パグマンの 村は、はなで いっぱいに なります。

1996年度産経児童出版文化賞フジテレビ賞
出版社より 対象年齢 小学校低学年から

朝起きて娘(当時年長)がこの絵本を大きな声で読みはじめました。とても気に入っている絵本です。ずいぶん文章をスラスラ読めるようになったと思わず感心しました。

小4の国語の教科書(東京書籍)に載っているお話。息子(当時小4)は毎日宿題として音読をしていました。

桃源郷のように美しいアフガニスタンの村。主人公の男の子ヤモの目線でお話が進むので、子どもたちも興味津々です。ゆったりと過ぎるのどかな風景に心が癒されます。

ところが最後のぺージの3行で、心が凍りつきます。なんて悲しいエンディングでしょう。戦争の場面は出てきません。それだけに、よけいに悲惨さが伝わってきます。裏表紙には、目頭があつくなりました。どうか家族が行きつく先に、平和と幸福がありますように...

ぼくの村にサーカスがきた
第2作
1997年度課題図書<小学校低学年の部>

せかいいちうつくしい村へかえる
第3作

検索キーワード: 戦争
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌