生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ジャックと天空の巨人
しあわせ脳に育てよう!」は、人工知能の研究者であり、母親でもある著者が、0~15歳児までの脳の発達に合わせた子育てのポイントを教えてくれる良書。優れた映画は子どもの脳を育ててくれるのでおすすめと書かれていました。

「しあわせ脳」に育てよう!

確かに、映画は普段はできないような【疑似体験】をさせてくれます。読書よりも、よりリアルな映像なので効果はさらに大きくなります。うれしい 楽しい、悲しい、さみしい、辛い、こわい...登場人物に気持ちを重ね、感情移入することによって、情緒豊かになるのではないかと思います。親子で楽しめる映画をご紹介していきます。

ジャックと天空の巨人ジャックと天空の巨人ジャックと天空の巨人
(2014/03/05 )
ワーナー・ホーム・ビデオ
商品詳細を見るジャックと天空の巨人

楽天ブックスで検索

幼稚な作品かと思って観るのを躊躇していましたが、グイグイ引き込まれて大人も楽しめるおもしろいアドベンチャー映画でした!長男(当時高2)がはまりました。「めちゃくちゃおもしろかった!!」と次の日も興奮さめやらぬ様子。「進撃の巨人」より数段おもしろかったそうです。

娘(当時中3)は巨人が登場したあたりから「こわい」と言って脱落。巨人がリアル過ぎてグロテスクなので、幼いお子様や女の子向きではないかもしれません。

少しの不満を言えば、主人公のジャック役ニコラス・ホルトがイケメンでなかったこと。もうちょっと何とかできなかったのかと。正義感あふれる護衛エルモント役のユアン・マクレガーは脇役ながら、存在が光っていました。
スポンサーサイト
インサイド・ヘッド
インサイド・ヘッドインサイド・ヘッドインサイド・ヘッド
(2015/11/18 )
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
商品詳細を見るインサイド・ヘッド

楽天ブックスで検索

ディズニー/ピクサー映画。11歳の女の子の頭の中に存在する感情たちが繰り広げる冒険ファンタジー。

長男(当時高1)と娘(当時中2)と共に観ました。娘が「ハラハラドキドキした~!感動した~!!」と目をキラキラさせていました。私は途中で眠くなって寝てしまいました!(スミマセン)

ただ、最初はイライラさせられっぱなしのカナシミでしたが、「人生にはカナシミも必要だと理解できた」と長男が言うように私も同感しました。長男もとても気に入っていました。
マレフィセント
マレフィセントマレフィセントマレフィセント
(2014/12/03 )
アンジェリーナ・ジョリー
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
商品詳細を見るマレフィセント

楽天ブックスで検索

娘(当時中2)のリクエストで見ました。娘の同級生が映画館で観てよかったので自分も見たいとのことでした。私としては、キスの場面でもう少し丁寧に奥深く描いてほしかった気持ちはあります。ただ、アンジェリーナ・ジョリーの美貌、ひきこまれる名演技に圧倒されました。これは愛の物語ですね。だからこれほどひきつけられたのかもしれません。
インターステラー
インターステラー インターステラー
(2015/04/08)
マシュー・マコノヒー, アン・ハサウェイ
ワーナー・ブラザース・
ホームエンターテイメント
商品詳細を見るインターステラー

楽天ブックスで検索

難解なSF作品で、途中で意味がわからなくなることが何度も。でも...息子(当時高1)と娘(当時中2)は「すごい!!」と言って、3時間近い長編を飽きずに最後まで観ました。ワームホールや相対性理論など刺激になったようです。

そして、あのラストシーン。なんでしょう、この余韻は。時空を超えた旅を疑似体験できました。地球の未来や環境破壊などについても考えさせられる感動作でした。
ホーム・アローン
ホーム・アローン [Blu-ray]ホーム・アローン [Blu-ray]
(2010/07/02)
マコーレー・カルキン
ジョー・ペシ 他
20世紀フォックス・
ホーム・エンターテイメント・ジャパン
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

日本公開が1991年の古い映画ですが、いまだに視聴者をとりこにしてやまない名作中の名作だと思います。『グーニーズ』(日本公開1985年)も見せたのですが、これはダメ。特撮が古すぎてシラケてしまいました。

ホーム・アローン』を娘は当時中1で見ました。「めちゃくちゃおもしろい!」と言っていました。

悪党を撃退する場面は親子でお腹をかかえて笑いました。ただ、単なる娯楽映画で終わっていないところがいい。「家族」の意味も考えさせられるホロっとするシーンやアメリカのクリスマスの異文化にも触れられる良い機会となりました。

なお、続編の『ホーム・アローン2』も見ましたが、やはり前作を超えることはありませんでした。

ホーム・アローン2 [Blu-ray]
塔の上のラプンツェル
塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]塔の上のラプンツェル
(2014/07/16)
ディズニー
商品詳細を見る

楽天市場で検索

期待していなかったからでしょうか。ものすごくおもしろかったので余計に感動しています。娘(当時中1)も大変気に入りました。昔から知られているストーリーとはかけ離れたものでしたが、スリルありロマンスありコミカルでファンタジック。地味~にミュージカル仕立てですよ~。映像も非常にきれい。ある程度結末が予想できるおとぎ話的なエンディングでしたが、楽しめました。
アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]
アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]
(2014/07/16)
クリステン・ベル、イディナ・メンゼル 他
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

話題の映画、やっと観ました。娘(当時中1)は「普通によかった」と言っていました。私も良かったのですが、展開の速さと物語の浅さに驚きました。前評判があまりにも良かったので。ただ、あのLet it goのソングの場面は圧巻でした。オラフがユーモラスでアクセントになっていましたね。
モンスターズ・ユニバーシティ
モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]モンスターズ・ユニバーシティ
(2013/11/20)
ディズニー/ピクサー

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

ディズニー/ピクサーの大ヒット作『モンスターズ・インク』の名コンビ・マイクとサリーの出会いと友情の始まりを描くファンタジーアニメ。娘(当時小6)と一緒に見ました。夢と勇気がもらえます。努力をすれば報われることを教えてくれる良い映画だと思いました。また、アニメとは思えない最高のCGはすごいのひと言。ナメクジの落ちは笑えました!
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
シュガー・ラッシュ
シュガー・ラッシュ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]シュガー・ラッシュ
(2013/07/17)
ディズニー

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

娘(当時小6)が「おもしろかった!!」と気に入っていました。ゲームのことはよくわからない私でしたが、楽しめました。

レースのシーンのお菓子のトリックが特によかったです。カラフルでポップなお菓子の国の映像は、いくつになっても女子の心をわしずかみしますね(笑)。冒頭の悪役の集会の場面は笑えました!
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
アバター
アバター 3Dブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]アバター
(2012/11/23)


商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

暴力シーンはないか、小学生に見せても支障はないか心配しましたが、心配は無用でした。

最初は「こわい!」と言って顔を覆った指の間からのぞき見していた娘(当時小5)でしたが、次第に沈黙して食い入るように見ていました。終わって「感動した~!!」。映像美さながらストーリーがよくて、大人も子どもも非常に楽しめる、また考えさせられる映画だと思いました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
トイ・ストーリー3
トイ・ストーリー3 [DVD]トイ・ストーリー3 [DVD]
(2010/12/01)
ディズニー

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

さすが、ディズニー/ピクサー映画 ― 最高傑作ではないでしょうか!ウッディたちおもちゃたちの質感が素晴らしい。特にテディベアの毛の質感にはため息が出ました。細部にまでこだわった映像は、すごいとしか言えません。

個性豊かな新キャラクターたちも充実。クスッと笑ったり、ハラハラドキドキしたり。何より、見終わった後に優しくあたたかな気持ちになりました。

見終わった息子(当時小5)が、おもむろにおもちゃの人形たち(景品など)を出してきて一列に並べていました。何か感慨深げにじーっと見つめていた姿が印象的でした。ものを大切にする気持ちや他人(友だち)を大切にする心も育む非常に良い映画でした。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
魔法にかけられて [DVD]
魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]魔法にかけられて [DVD]
(2008/07/18)
エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索


ディズニー映画。アニメの国のお姫様や王子様、住人たちが、実際の人間になり、現代のニューヨークにやって来るお話。非現実的で新鮮でした。お姫様や王子様の天然キャラが、あくせく現実的に暮すニューヨーカーと対象的で、ニンマリさせられました。

恋に落ちる弁護士がシングルファーザーというのも世情をうつしています。あれ?おじさんじゃん!と思いましたが、とてもハンサムでセクシー!キスシーンが出てくるたびに、子どもたちは恥ずかしそうに頭から毛布をかぶっていました。

検索キーワード: 親子で楽しめる映画
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌