生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
かっこわるいよ!だいふくくん
かっこわるいよ!だいふくくんかっこわるいよ!だいふくくん
(2005/04)
宇治 勲
PHP研究所
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
「かっこわるいよ! だいふくくん」
しずまりかえった よるの しょうてんがい…
わがしやさんから こえがします

第35回新潟県読書感想文コンクール課題図書

「かっこわるいよ」と、和菓子たちに言われるだいふくくん。だけど、ねずみにおそわれたとき、頼りになったのはだいふくくんでした。

くり返しが心地よいリズミカルなテンポですすみます。絵もかわいらしくてシンプル。迫力があります。

読み終わって息子(当時小3)が、「いい絵本やなあ...」としみじみ言いました。そうだね。でも、限りなく切ないよ~。まさかの展開。最後のページのさわやかな文言とは対照的に、深く悲しい気持ちになりました。

人は外見だけで判断してはいけない、本当の強さとは何か、人の役に立つこと...考えさせられました。

検索キーワード: 人の役にたつ 和菓子 食べ物 たべもの
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ヘレン、ようこそどうぶつえんへ
ヘレン、ようこそどうぶつえんへ ヘレン、ようこそどうぶつえんへ
マーガレット・ブロイ・グレアム、
ともの ふゆひこ(2000/06)
キッズメイト
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
どうぶつえんの、ある あさのことです。
えんちょうさんが もんの かぎを あけようとして、
かいだんの うえの マッチばこに きがつきました。
それには こんな てがみが ついていたのです。
「これから ぼくのいえは、ペットを かっては いけない
アパートに ひっこすことに なりました。ぼくは へレンが
あかちゃんの ときから ずっと かっていましたが、
もう いっしょに いられません。ですから、ヘレンの せわを
どうか おねがいします。 ・・・・・ビリー」

名作「どろんこハリー」の絵を描いたマーガレット・ブロイ・グレアムマーガレット・ブロイ・グレアムの作品。今回は、絵だけでなく、文章も書いたところに注目したいですね。私は、「子どもが楽しむ読み聞かせ 3・4・5歳―絵本はともだち」という本で、4歳児が楽しむ絵本として紹介されていたのを見て、知りました。(ちょっと4歳児には文章や量が長めかな?)

ヘレンというので、てっきり女の子が出てくるのかと思っていましたが、主人公はクモでしたー。ストーリーがとってもおもしろかったです!子どもたちに何度も「読んで!」とせがまれました。

クモの生態もちょこっと紹介されていたりして、科学絵本っぽいところも印象に残ります。

人からうとまれる?クモにも、ちゃんと自然界で役割があり、役に立っている ― 作者のあたたかい視線と優しい絵がこの絵本の魅力です。

はちうえはぼくにまかせてこちらもおすすめ

はちうえはぼくにまかせて

どろんこハリー」コンビの人気のある作品です


検索キーワード: くも クモ 蜘蛛 どうぶつ 動物 動物園 人の役に立つ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん くれよんのくろくん
なかや みわ (2001/10)
童心社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

くろいろのクレヨンだからこそ、十分役割を発揮するときがある!子どもたちに身近なクレヨンが主人公というのがいいですね。お話に教訓があります。

検索キーワード: 人の役に立つ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえん ぐるんぱのようちえん
西内 ミナミ、堀内 誠一
(1966/12)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ぐるんぱは、とっても おおきなぞう。
ずうっと ひとりぼっちで くらしてきたので、
すごく きたなくて くさーい においも します。
ひとりぼっちの ぐるんぱは、ときどき
「さみしいな さみしいな」といって、みみを くさに
こすりつけたりしました。
すると、おおきななみだが ぐるんぱの はなを
つーっと ながれておちました。

出版社より 対象年齢  4才から

甥っ子が6歳の誕生日に幼稚園から贈られた絵本でした。何をしても失敗ばかりするぐるんぱが、最後には創意工夫して開花します。イラストがとてもかわいらしい。ストーリー性が楽しめる年中さんくらいからおすすめです。

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかで、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
きりかぶ
よく子どもたちに、「人の役に立つ人間になってね。」「困っている人を見たら助けてあげてね。」なんて言います。

人の役に立つってどういうこと?やはり人生経験が短い(笑)子どもにはわかりづらいでしょうね。絵本から何かを感じてほしいなあ。絵本を閉じて余韻を楽しみながらそう思いました。

きりかぶ きりかぶ
なかや みわ (2003/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

いっぽんの きが ありました。
きれいな はなを さかせては、
みんなを よろこばせ、
あおあおとした はっぱを つけては、
こがげを つくり、
あめが ふったら、あまやどりの やねになり、
きは、みんなの やくに たってきました。
でも、きは やがて としを とると、
きられることに なりました。

やがて老いぼれた切りかぶが、切りかぶにしかできないことに気づきます。誰にでもあなたにしかできないことがあるんだよ。次から次へとやってくる動物たちがかわいらしい~。心がほんわか、あったかくなりました。

この絵本は、3冊シリーズになっています。

きりかぶのともだち きりかぶのともだち
なかや みわ (2003/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

⇒<楽天ブックスで検索

この作品も心にジーンと響きます。けんかしても、やっぱり友だちは友だちなんだ。友だちって大事だね、と教えてくれているようです。四季の描写が詩的で美しく、ドラマチックな展開に心が奪われます。

きりかぶのたんじょうび きりかぶのたんじょうび
なかや みわ (2003/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

動物たちが入れかわり、きりかぶの年輪を数えていきます。みんなに祝ってもらう誕生日ってうれしいね。

検索キーワード: 人の役にたつ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌