生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禎子の千羽鶴
禎子の千羽鶴 (戦争ノンフィクション)禎子の千羽鶴
(2013/07/09)
佐々木 雅弘
学研パブリッシング
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
はじめに

今、私の目の前には「原爆の子の像」が建っています。広島市の平和記念公園の一角にあるこの像は、台座のてっぺんに女の子が立ち、彼女の両手は大きな折り鶴を空高くかかげています。
「原爆の子の像」のモデルとなったのは私の妹、佐々木禎子です。私たち佐々木家は半世紀以上前の一九四五年、広島市に投下された原爆によって被爆しました。この当時の日本は第二次世界大戦のまっただ中で、父の繁夫は軍隊に召集されており、市内の家には母のフジ子と祖母のマツ、長男の雅弘(=私)、妹の禎子の四人が暮らしていましたが、私たちは家もろともふき飛ばされてしまいました。

出版社より 対象年齢 小学生(中学年~高学年)

あの折り鶴で誰もが知る佐々木禎子さんの実兄が初めて書いた禎子さんと家族の物語です。生い立ちから原爆症により12歳で亡くなるまでの様子がよくわかりました。

娘(当時小6)が「かわいそうで泣いちゃった」と告白しました。本を読んで泣くことはあまりありませんので、おどろきました。そして、私にもぜひ読んでほしいと。

小学生向けに戦争・原爆のことや病気のことがとてもわかりやすく書かれています。文字は小さくないので、小3くらいから読めそうです。

(↓)『世の中への扉 奇跡はつばさに乗って』は、合わせて読みたい本です。表紙の写真の折り鶴は、禎子さんの遺品(本物)です。

世の中への扉 奇跡はつばさに乗って
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
スティーブ・ジョブズ
伝記 スティーブ・ジョブズ (ポプラ社ノンフィクション)スティーブ・ジョブズ
(2012/01/24)
パム・ポロック、メグ・ベルヴィソ
ポプラ社
商品詳細を見る

【最初のページ】
スティーブ・ジョブズは、子どものころから機械が大好きでした。
父親は自動車を修理したりするのを、わくわくしながらながめていたそうです。
おとなになると、スティーブは自分の会社をつくって、ある機械を売るようになります。それは、当時、めずらしい機会でした。でも、スティーブは、いつか生活にかかせないものになるだろうと考えたのです。ちょうど車やテレビと同じように。

出版社より 対象年齢 小学校高学年~

子供向けのスティーブ・ジョブズの伝記です。

小6(当時)の息子が読むには字が大きすぎたので、「読みにくい」と言って読まないと思ったのですが、「時の人」の伝記と知ると、反応が違いました。何度も「この人スゴイ!」と感心しながら、30分程で読みました(あっと言う間に読める量です)。

私もスティーブ・ジョブズ氏のことをもっと知りたくて、読みました。波乱万丈の生い立ち、人生だったのですね。当然ながら子供向けなので物足りなさはありましたが、写真が豊富で、わかりやすい伝記だと思いました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
五体不満足
五体不満足 (講談社青い鳥文庫)五体不満足
(講談社青い鳥文庫)

(2000/06/15)
乙武 洋匡、武田 美穂
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
まえがき
昭和五十一年四月六日。満開の桜に、やわらかな陽射し。やさしい一日だった。
「オギャー、オギャー。」
火がついたかのような泣き声とともに、ひとりの赤ん坊が生まれた。元気な男の子だ。平凡な夫婦の、平凡な出産。ただひとつ、その男の子に手と足がないということ以外は。
先天性四肢切断。わかりやすくいえば、「あなたには生まれつき手と足がありません。」という障害だ。出産時のトラブルでも、その当時、さわがれていたサリドマイド薬害(催眠剤として市販されていたサリドマイド剤の副作用で、服用した女性の胎児に手足が形成されないなどの障害が起きた事件。)の影響でもない。原因は、いまだにわかっていない。とにかくボクは、超個性的な姿で誕生し、周囲を驚かせた。生まれてきただけでビックリされるなんて、桃太郎とボクくらいのものだろう。

出版社より 対象年齢 小学上級から

460万部の大ベストセラー『五体不満足』。最近ファンタジーを読みたがらない息子(当時小6)―もう卒業でしょうか?―にぴったりの伝記でした。読みながら「この人、スゴイ!!」の連発。著者の前向きな生き方に感動していました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
天と地を測った男 伊能忠敬
天と地を測った男天と地を測った男 伊能忠敬
(2003/06)
岡崎 ひでたか
くもん出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
1 小さな納屋番

「じい、どうしてしんじまったんだよう……」
三治郎は、砂浜の船のかげで泣いていました。しゃくりあげては、船にこびりついた苔をひっかきました。三治郎はまだ八歳になったばかりでした。
三治郎というのは、伊能忠敬の子どものときの名前です。
死んだじいは、漁師たちが漁に使う道具を入れる納屋の仕事をしていましたが、病気になって三治郎とことばを交わす間もなく、亡くなってしまったのです。
納屋番のじいがいたからこそ、三治郎は、母が死んだときも、父と別れたときも、悲しくて、どうしようもないさびしい日びをすごしてこられたというのに……。
母が死んだときのことを思い出すと、また新しい涙があふれてきました。
母と死に別れたのは、三治郎が六歳のときです。
母の病気が重くなって、母の寝ている部屋に入ってはいけないと、三治郎はきつくいわれていました。母がもう助からないと医者にいわれて、母の部屋によばれたとき、そこには、顔色も変わり、やせこけて別人のようになった母が、横たわっていました。
三治郎は、わっと、母にとりすがって泣きました。

出版社より 対象年齢 小学中級から

小学校高学年におすすめの伝記。自分の足で全国をまわり、日本地図を完成させた伊能忠敬のお話。巻頭に江戸時代 文政4(1821年)に完成した日本地図の写真が載っていました。あまりの正確さ、美しさに、目がまんまるに!

幼い頃より苦労続きの人生。謙虚な人柄で、あらゆる困難にもあきらめない粘り強さ。全国をまわり始めたのは、隠居してから(四十九歳)の偉業です。その頃の49歳といえば、今では定年と同じくらいの歳だそうです。スゴイ!の一言。

巻末には、伊能隊の測量法が紹介されていました。大変な仕事であることがわかりました。子どもたちに読んでもらいたい伝記です。歴史好きの息子(当時小5)も感心しながら読みました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
なぜ、めい王星は惑星じゃないの?
なぜ、めい王星は惑星じゃないの?なぜ、めい王星は惑星じゃないの?
(2007/12)
布施 哲治
くもん出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
第1章 めい王星になにが起きた?

さよなら?めい王星

みなさんの中に、「すい・きん・ち・か・もく・どっ・てん・かい・めい」ということばを知っている人はいますか?惑星の名前を順番にならべたものですね。七〇年以上もの間、惑星は水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、めい王星の九つでした。
ところが、二〇〇六年の夏、めい王星は惑星ではなくなり、惑星は水星から海王星までの八つとなりました。「惑星とはこのような天体」という決まりを定める会議が、チェコの首都プラハで開かれたからです。そのようすはテレビや新聞、雑誌でさかんに伝えられ、「さよならめい王星」、「格下げ」などとおおさわぎになりました。
わたしもそのとき、たいへんおどろいたのを覚えています。ニュースの内容にではなく、まるでめい王星が消えてしまったり、小さくなったりしたように書かれていたからです。

2008年度 課題図書 小学校高学年の部
出版社より 対象年齢 小学校中学年より

小学校高学年におすすめしたいサイエンスノンフィクション。太陽系の専門家が、めい王星が惑星でなくなったわけを、子どもに語りかける口調で、すっきりとわかりやすく説明しているところが素晴らしいと思いました。写真や絵も効果的に使われていて、理解しやすくなっています。大人でも十分読み応えがあります。非常に勉強になりました!

本物は一つであり、科学的な研究とは、本物に向って少しずつ近づいている途中で、常に新しいことを知り、それまでわかっていたことを見直していくこと。天文学の歴史をひもときながら、これからの科学の進歩を支える若い読者に、科学の本質を教えてくれる良書でした。

著者が宇宙の研究を目指すようになったきっかけは、小学一年生の時に、ご両親が与えてくれた『宇宙』という図鑑だったそうです。息子(当時小4)にもこの本をきっかに、もっと宇宙や天文学に興味を持ってほしかったのですが、どうもダメみたいです(涙)。

「意味がよくわからない」と言って、断固として読もうとしませんでした。図鑑にもあまり興味を持ちませんでした。ファンタジーものの童話が大好きなので、ノンフィクションものに気持ちが向かないのでしょうか。もう少し大きくなってから、ぜひもう一度手に取ってほしい作品です。

宇宙 (小学館の図鑑NEO)  宇宙 (ニューワイド学研の図鑑)

検索キーワード: サイエンス ノンフィクション
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
人はなぜ立ったのか?―アイアイが教えてくれた人類の謎
人はなぜ立ったのか?―アイアイが教えてくれた人類の謎 (科学ノンフィクション)人はなぜ立ったのか?
―アイアイが教えてくれた人類の謎

(2007/06)
島 泰三
学習研究社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
プロローグ スフィンクスの謎

一九九七年九月、人類が直立二足歩行を始めた世界を見たいと思って、
わたしは初めてアフリカ大陸に行った。その第一日目は、エジプトで、
大ピラミッドとスフィンクスに案内された。スフィンクスの大きな石像
を見上げながら、わたしはギリシア神話のスフィンクスが旅人にかけた
という謎を思い出し、わたしの想像はこんなふうに広がっていった。

砂嵐が天も地も見分けがつかないほどに吹き荒れる日のことだった。
宿の主人は旅立とうとする若者に、「今日はおよしなさい」と、
ひきとめた。「こういう日に限って、スフィンクスが現れて、
旅人をおそうのです。」若者もそのうわさは知っていた。

小学校中学年以上におすすめの科学ノンフィクション(読み物)。アフリカ・マダガスカルに住むサル、アイアイの研究が、人類の進化の謎解きにつながります。あくまでも著者の仮説ですが、とても興味深く読めました。子どもたちのためにわかりやすく書き下ろされています。

無人島や秘境での体験談は、想像をかきたてられます。「人類の歴史」「脳は脂肪でできている」などのコラムも充実しています。

検索キーワード: ノンフィクション
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。