生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッチ箱日記
マッチ箱日記マッチ箱日記
(2013/08)
ポール・フライシュマン
バグラム・イバトゥーリン
BL出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「この部屋の中で、いちばん好きなものを選んでごらん。そのお話をしてあげよう。」
「どれがいいかなあ。」
「おまえがこれだってものが、いいんだぞ。どれどれ、どんなものを選ぶのかな。ひいじいちゃんのわしも、たのしみだ。」

2014年度(第60回)全国課題図書 小学校中学年の部

マッチ箱に入った思い出の品を一つ一つ取り出して、ひいおじいさんが、ひ孫に自分の半生を語ります。読み聞かせをしていると、まるでひいおじいさんが読み手の自分にも語ってくれているような感覚になりました。

文章が長い絵本は、「もうダメ~、あとは自分で黙読して~~!」と娘に丸投げしてしまう私ですが(スミマセン)、今回は違いました。確かに長いのですが、すっかりお話にのめり込んで「もっと聞きたい!」とページをめくり続けました。

「これ、写真!?」とまるで写真のような美しい絵に何度も驚愕していた娘(当時小6)。本当に感動的な絵でした。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ランドセルは海を越えて
ランドセルは海を越えてランドセルは海を越えて
(2013/04/09)
内堀 タケシ
ポプラ社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ぼくは、今アフガニスタンに向かっている。
日本で使われなくなったランドセルを
アフガニスタンへ贈る活動を写真に残すためだ。
ぼくは、10年以上毎年アフガニスタンへ行って、
写真を撮っている。
空と土。人びとの暮らし。
そして、日本から贈られたランドセルと子どもたちを。

出版社より 対象年齢 小学校高学年~

ランドセルをアフガニスタンに贈る活動を紹介した写真絵本。とても長い文章のページもありますが、写真だけのページもたくさんあります。どのページも生命力あふれるアフガニスタンの子どもたちが生き生きと写し出されていて、胸が熱くなりました。

小学6年生になった娘が時々こばしていた愚痴。「ランドセルが小さくて教科書が入らない。もっといいランドセルが欲しかった!」新学習指導要領になり教科書が増えて入りきらず困っていた娘。この絵本を読んでからは一切文句を言わなくなりました!

角がすりきれてボロボロになったランドセルを大事に抱えて勉強に励む姿。机の代わりに使われている丈夫なランドセル。男の子がが赤いランドセルを背負ってうれしそうに満面笑みでポーズ...本当に、涙が出そうになりました。

娘はベールをすっぽりかぶった女性の姿や岩がむきだしの荒々しい山々の風景を目の当たりにして、少なからずカルチャーショックを受けたようです。異文化理解にも役立つ絵本です。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
小さなミンディの大かつやく
小さなミンディの大かつやく小さなミンディの大かつやく
(2012/10)
エリック・A. キメル
バーバラ・マクリントック
ほるぷ出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ニューヨークのエルドリッジ通りに、シナゴーグという
ユダヤ教の 大きな教会堂があります。
ユダヤの人たちが お祈りや集会をするところです。
そのかべの中に、むかし、小さな小さな人たちが住んでいました。
クレイン一家です。
12月になると、ユダヤの人たちは ハヌカまつりのじゅんびをします。
あしたは いよいよハヌカの日。ママは、ごちそうづくりに
大いそがしです。
ミンディは、おとうとのヒレルといっしょに コマであそんでいました。
チク、タク、チク、タク! かべの時計の大きな音。もうすぐ2時です。
でも、パパはまだ かえってきません。
「どうしたのかしら?」と、ママがいいました。
「ろうそく1本」とってくるのに、こんなにかかるなんて」
そのとき、げんかんのほうで、大きな声がしました。

出版社より 対象年齢 4・5歳以上

文章がとても長いので、小学校中学年以上におすすめの絵本。小5(当時)の娘に読み聞かせました。

「借りぐらしのアリエッティ」を彷彿させる冒険ストーリー。バーバラ・マクリントックバーバラ・マクリントックのすみからすみまで丁寧に描かれた絵は圧巻の一言です。

ハヌカにまつわる異文化にも触れることができます。巻末にユダヤ教に関する解説があります。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
おもいだしてくださいあのこどもたちを
おもいだしてくださいあのこどもたちをおもいだしてくださいあのこどもたちを
(2012/08)
チャナ・バイヤーズ アベルス
汐文社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ナチスがやってくる、まえのことです。

出版社より 対象年齢 小学校中学年から

小学校中学年以上におすすめの写真絵本。ナチスによって殺されたユダヤ人の子どもたちの記録です。エルサレムのナチス虐殺記念館(ヤド・ヴァシェム)に収録されている写真で構成されています。

話が進むにつれて娘(当時小5)の顔がだんだん険しくなってきました。幼子「ウィリー」の写真に何度も戻っては「かわいい」と言い、ホロコーストのむごさを嘆いていました。そういえば、ユダヤ人大虐殺の話はまだしていなかったです。この絵本をきっかけに親子でゆっくり、虐殺について、戦争について、話をしました。初めて知る現実に娘はショックを受けていました。

文章は非常に短く、まるで詩のように写真に添えられていました。巻末には大人向けの解説があります。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
幸せを売る男
幸せを売る男幸せを売る男
(2012/06/05)
草場一壽、平安座資尚
サンマーク出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
いくつもの山を越え、いくつもの谷を渡り、
「幸せを売る男」たちが貧しい村を探しています。
電柱を立て、電線を張り巡らし、
人間らしい「幸せ」な暮らしを売るために。

出版社より 対象年齢 小学校高学年以上

小学校高学年以上におすすめの絵本。『いのちのまつりいのちのまつり』シリーズの作者による作品。当時小5の娘に読み聞かせしました。都会、いや現代に暮す身としては、いささか耳の痛い話でしたが...幸せのかたちについていろいろ考えさせられる教訓的なお話。忘れられないお話になりました。文章は長いです。

いのちのまつり つながってる!

(↑)もう読まれましたか? 良い絵本です!
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
サンカクノニホン―6852の日本島物語
サンカクノニホン―6852の日本島物語サンカクノニホン―6852の日本島物語
(2009/03)
伊勢 華子
ポプラ社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ぼくらのいる日本は、どんなかたちかしっている?

出版社より 対象年齢 小学校中学年~

小学校中学年以上におすすめの爽やかな写真絵本。長めです。日本が6852の島々からできているなんて、恥ずかしながら生まれて初めて知りました。個性的な島々が紹介されていて、まさに『日本再発見』でした!
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
毛皮ひめ
毛皮ひめ毛皮ひめ
(1991/06)
シャーロット・ハック、アニタ・ローベル
セーラー出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
むかし、金いろの あいらしい おひめさまが
いました。お母さまは ひめが 赤ちゃんの
ときに 亡くなり、お父さまは ちっとも
かわいがってくれなかったので、ひめは よく
ひとりぼっちで、かなしそうにしていました。
さいわい、さびしい ひめを わが子のように
思ってくれる としとった うばが いて、
村の子どもと いっしょに ひめを あそばせ、
スープや パンや ケーキの つくりかたを、
料理番から 習わせてくれました。
また、おひめさまとしての お作法を 教え、
詠み書きや ダンスの先生にも つけてくれましたので、
ひめは きれいなだけでなく、つよくて かしこく、
なんでもできる おひめさまに そだっていきました。

美しいだけでなく、智恵と勇気で幸せをつかむお姫さま。グリム童話の再話に、アニタ・ローベルが腕をふるった豪華絵本。

文章は非常に長いです。一晩でこの絵本一冊読むのが精いっぱい。娘(当時小4)のような、絵本好きでじっとお話に耳を傾けることができるお子様におすすめです。お姫さまがスープにアイテムを落としていった理由がいまひとつわからないのですが(反対に怒りをかって捕まらないのかしら?)、どっぷりとお話の世界を楽しめる絵本だと思います。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。