生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしりをしりたい
おしりをしりたいおしりをしりたい
(2012/11/28)
鈴木 のりたけ
小学館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
おしりおしりたい で~す
わたしたち おしりの ことが
もっと よく しりたいんです

おしりにまつわる慣用句に始まり、おしりと人の進化との関係など、ユーモアたっぷりのこの絵本を読めば「おしり博士」になれますよ!娘(当時小5)も喜んでいました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ほね
ほねほね
(1974/10)
堀内 誠一
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
きみは さかなを きれいに たべられるかい?
さなかの みは やわらかいけれど・・・・・・・・・

出版社より 対象年齢 4才から

骨の働きについて、幼い子どもにもシンプルに、わかりやすく、そして何より楽しく解説した科学絵本。何度読んでもためになるし、おもしろい!世代を越えて愛される名作ですね。

なお、麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書「小学生のための読解力をつける魔法の本棚」のなかで、「小学生のうちにぜひ読んでおきたい170冊」の一冊(低・中学年向け)として推薦されています。「体の構造だけでなく、建築物の骨組みの構造などとも関連づけた内容になっています。精読しなくても、部分的に気に入ったところだけを読んでも楽しめます。」

小学生のための読解力をつける魔法の本棚
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ちのはなし
ちのはなし ちのはなし
堀内 誠一 (1978/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索


全国学校図書館協議会選定「よい絵本」小学校低学年向き
ほるぷのうさぎコース(幼児期)の配本

かがくのとも傑作集。血の働きをわかりやすく描き、血と生命について考える絵本。はっけっきゅう、せっけっきゅう、けっしょうばんなど、新しい言葉との出合いもありました。科学絵本独特の論理的な言い回しにも触れさせたいですね。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。