生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
わたしのすてきなたびする目
わたしのすてきなたびする目わたしのすてきなたびする目
(2013/06/12)
ジェニー・スー・コステキ=ショー
偕成社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
わたしね、うまれてくるとき、右と左 いっぺんに みながら、でてきたんだよ。
だれかが、ちいさいこえで いったのを おぼえてる。
「この子の目、ふらふらしちゃってるよ!」

出版社より 対象年齢 5、6才から

作者自身の7歳のころの斜視の治療体験をもとにした絵本。娘(当時小6)に、「お母さんも小さい頃、斜視気味だったらしいよ」と告げると、びっくりしていました。この絵本を読むまですっかり記憶のかなたに忘れ去っていましたが、そういえば、そうだったのです。

斜視について、大変理解が深まりました。困難も明るいユーモアで吹き飛ばすほど、個性的で明るく、にぎやかな絵本だったので最後まで飽きずに読めました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ローラのすてきな耳
ローラのすてきな耳ローラのすてきな耳
(2011/12/22)
エルフィ・ネイセ
エリーネ・ファンリンデハウゼ
朝日学生新聞社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
私はローラ。
ほかの子と同じだったらいいのに、といつも思う。
でも、私はちょっとちがっている。
耳がよく聞こえないんだ。

日本図書館協会選定図書

リンク先で中身が見れます

耳の聞こえにくい少女だった著者の実体験をもとにつくられた絵本。話しかけられても、聞きとれないことがあるので、なかなか遊びの仲間に入れてもらえません。道路で車に気づかず、こわい思いをしたことが何度も。そんな女の子が補聴器に出合ったことで、新しく生まれ変わります。

私の甥と義父も補聴器にお世話になっています。娘(当時小5)にも難聴の人の気持ちがよく伝わったことでしょう。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
スーザンはね…
スーザンはね…スーザンはね…
(2002/10)
ジーン・ウィリス、トニー・ロス
評論社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
スーザンはね、くすくす わらったり、
おおごえで うたったりするよ。

出版社より 対象年齢 幼児~

たとえハンディキャップを持っていても、生き生きと笑ったり、泣いたり、遊んだりします。みんな同じなんだ、ということを教えてくれる絵本。いや、「教えてくれる」というよりは、理屈抜きに心に響く良書です。

最後のぺージがとっても素敵。「あなた」というところに、自分の子どもの名前を入れて読むと格別です。どんな時も自分は自分でいいんだ、自分らしく生きることはとっても素敵なことなんだと感じてくれるでしょう。

Susan Laughsこちらもおすすめ

Susan Laughs

英語版です。シンプルな言い回しは使えます!


検索キーワード: ハンディキャップ
おこだでませんように
おこだでませんようにおこだでませんように
(2008/06)
くすのき しげのり、石井 聖岳
小学館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ぼくは いつも おこられる。
いえでも がっこうでも おこられる。

アスペルガーのお子さんをお持ちの大学教授からワークショップで読み聞かせしてもらった絵本です。

怒ってばかりいるつもりはないのに...子どもからは「ママはすぐ怒る」とレッテルを貼られちゃって。悲しいな。母親としての自分の評価と、子どもの目から見た母親の評価にかなりギャップがあります。

いつも太陽のようにニコニコ笑って、あたたかくて優しい母親でありたいと思っていることは思っているのですが...そんな私にぴったりの絵本に出逢いました。怒られてばかりいる子の心の中を描いた絵本。小学校教師でもある作者の実体験がもとになった作品です。

本当に胸があつくなりました。「おこだでませんように」(怒られませんように)と祈るように願う純真な子どもの心が胸に突き刺さりました。最後のページの最後のラインは、泣けます。いじらしくて、泣けます。

子どもの立場からみても、自分の気持ちを代弁してくれる絵本です。おおいに共感することでしょう。子育てに役に立つ絵本です。ぜひたくさんの方々に読んでいただきたいです。

なお、麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書「小学生のための読解力をつける魔法の本棚」のなかで、「小学生のうちにぜひ読んでおきたい170冊」の一冊(低・中学年向け)として推薦されています。「子どもには言葉にならないもどかしさ、悔しさがあり、この絵本はそれを代弁しています。子ども自身が「あのもどかしさはこういうことだったのか」と気づくことができるのではないでしょうか。」

小学生のための読解力をつける魔法の本棚
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ぼくは海くんちのテーブル
ぼくは海くんちのテーブル
(2002/10)
西原 敬治、福田 岩緒
新日本出版社
商品詳細を見る

アマゾンで検索

【最初のぺージ】
ぼくは西原さんちのテーブル。
体はずいぶん大きいんだけれど、高級品じゃないんだ。
この家にきて十年、ぼくの体はきずだらけ。でも、ぼくは家族の
みんながだいすき。
西原さんちが、一番にぎやかになるのは、家族がそろう夕食のと
き。みんなの声が、ぼくの上をとびかうんだ。
かんごふのおかあさん。
学校の先生のおとうさん。
小学三年生のあやのさん。
ほいくえんに通うひらくくん。
カラオケ大好きのおばあちゃん。
そしてとりわけ元気なのが、一さいになったばかりの海くん。ご
はんを口いっぱいにほおばって、スプーンでぼくをバンバンたたく。
「いっ、いたい!」

全国学校図書館協議会選定図書
日本子どもの本研究会選定図書

出版社より 対象年齢 幼児~小学校低学年

事故で重い障害を持った海くん。そばで見守りつづけたテーブルが、さわやかに家族の物語を語ります。

「あなたは、海くんが不幸だと思いますか、それとも幸福だと思いますか。」で始まるあとがきを読んで驚きました。この絵本の著者は、海くんの実のお父様だったのですね。毎回あとがきを最後まで読もうと思うのですが、著者の思いがストレートに伝わってきて、涙で声が詰まり、完読できません。記事を書いている今も、涙が止まりません。

読みごたえのある深い内容で、命の尊さを学びました。絵本を子どもに読んでやっていると、子どもたちは、登場人物に感情移入し、相手の気持ちがわかる優しい子になると言われます。

手前みそで恐縮ですが、うちの子どもたちはよく「優しい子」とほめられることがあります。0歳から続けている絵本の読み聞かせの力も大きいのではないかと感じます。

検索キーワード: ハンディキャップ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
かっくん―どうしてボクだけしかくいの?
かっくん―どうしてボクだけしかくいの?かっくん―どうしてボクだけしかくいの?
(2001/04)
クリスチャン・メルベイユ、ジョス・ゴフィン
乙武洋匡(訳)
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
まんまるかぞくは、みんなが まんまる。
ふとっちょくんも おちびさんも、みんなが まんまる。
いろんな 色を してるけど、
形は みんな、まんまるでした。

子どもたちはNHK番組「にほんごであそぼ」の「♪みんなちがってみんないい~」の歌が大好き。テレビを見ながら歌っておどっています。歌詞(詩)に込められたメッセージが子どもの心に届いているのでしょうか。 「いい歌だね」と娘が言いました。

この絵本を読んで、その歌の歌詞を思い出しました。一人だけ四角い「かっくん」。仲間はずれにされて悲しい気持ちになります。どうして自分だけみんなと違うんだろう。みんなと一緒の形になるよう一生懸命努力しますが、うまくいきません。

絵も言葉もふんわりしていて叙情的。重い?テーマなのに、優しい雰囲気に仕上がっています。目と鼻と口だけの表情でしたが、子どもたちにはたくさん感じ取ることがあるようでした。幼い子どもたちにもわかりやすい内容だと思います。『五体不満足』の乙武洋匡さん初の翻訳。すばらしいと思いました。

さて、裏表紙を見てください。これは「かっくん」でしょうか!?子どもたちはこの姿に注目し、あれやこれやと想像をふくらませ、激しく(ホント)討論をたたかわせていました。でも、きっと...『正しい答え』はないのでしょうね。

検索キーワード: ハンディキャップ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
みえないってどんなこと?
小学3年生から登場した「総合学習」。ゆとり教育の導入で、2002年度から実施されています。息子の時間割にも「わくわく」と称する枠が週2コマもあり、一体「わくわく」って?と思っていたら、それが総合学習の時間でした。

がっこう百科

がっこう百科』にわかりやすく書かれていました。「教科書のジャンルを超えた、今までにはなかったおもしろい授業」―ただし、本音でこう書かれています。「人員増員も予算もともなわない「総合学習」の導入は、教員を疲弊させました。」

わが校では、総合といえば一般的に思いつく英語活動はほとんどありません。ALT確保、その予算が厳しいのが現状だそうです。昨年は6年生のみ年1~2回ネイティブスピーカーの先生と交流があったそうです。

息子の学年(当時小3)の総合学習の時間は社会見学が多いようです。先日は地元の図書館見学をしたそうです。感想を聞くと、「歩くのがしんどかった。特に帰りが...」図書館は行き慣れているので、特段おもしろいとは思わないのでしょう。ただ、片道徒歩30分の道のりを「しんどい」と嘆くのは情けない...

先月は大阪梅田のスカイビルへ環状線に乗って行ってきたようです。地域学習(社会)の続きです。展望や見学よりも、外国人と英語で話したのが印象に残ったようです。ちょっとずれてるなぁ、うちの息子!

さて、小3・4月の学級懇談会で、総合学習の時間に近々盲導犬を学校に呼んでくると担任が言っていました。それに向けて着々と準備をすすめています。

まずは絵本です。『みえないってどんなこと?』を借りてきました。小学校低学年向きの写真絵本です。

みえないってどんなこと?みえないってどんなこと?
(2002/11)
星川 ひろ子
岩崎書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
きょうは、すーさんが くる ひです。
「あっ、おんなの ひとと、いぬも いっしょだ!」
すーさんは、あそびを いっぱい しっている おじさんです。

全盲の人が盲導犬を連れて幼稚園を訪ねます。子どもたちは、見えないってどういうことか、ワークショップを通して遊びながら体と心で感じます。幼い子どもにもわかりやすくて勉強になる素晴らしい絵本でした。

ちなみに、2008年度の課題図書(小学校中学年の部)『今日からは、あなたの盲導犬』は漢字まじりの難しい本で、受けはあまりよくありませんでした。

今日からは、あなたの盲導犬

映画(DVD)も観ました。『クイール』です。実話をもとに、1匹の盲導犬の生涯を描いた映画です。豪華な俳優さんフルキャストですごいなあと思ったのですが、豪華すぎて演技くさく、感情移入しきれませんでした。

クイール

主人公の犬役も何頭か入れ替わったのでしょう。明らかに違いがわかったのでちょっとしらけてしましました。動物好きの子どもたちは、この映画のことを「よかった!」と言っていましたが。息子は「初めて映画を観て泣いた。」と言いました。ホント、ソデで涙をぬぐっていましたよ。

検索キーワード: ハンディキャップ 盲導犬
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
さっちゃんのまほうのて
さっちゃんのまほうのて さっちゃんのまほうのて
たばた せいいち (1985/10)
偕成社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
さっちゃんは きょう、
とっても おかあさんに なりたかったのです。
おかあさんに なって、みんなに おやつを あげたり、
あかちゃんに ミルクを のませたり したかったのです。
ほんとは、ようちえんの ままごとあそびの
おかあさんですけどね。

さっちゃんとおかあさんの会話には、涙がとまりません。息子(当時小1)は、お話よりも、付属の同じようなハンディキャップを持った子どもたちの写真に見入っていました。かなり長い文章なので、小学生向きかな?

検索キーワード: ハンディキャップ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
どんなかんじかなあ
どんなかんじかなあ どんなかんじかなあ
中山 千夏、和田 誠 (2005/07)
自由國民社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ともだちの まりちゃんは めがみえない。
それで かんがえたんだ。
みえないって どんなかんじかなあって。

2006年度課題図書(小学校低学年の部)
全国学校図書館協議会選定「よい絵本」

ハンディキャップを考える絵本です。最後のどんでん返し?にビックリ。とても深い本だと思いました。涙が出てしまいました...

検索キーワード: ハンディキャップ 課題図書
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌