生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
たぬき亭ぽん太のはじめて落語なぞかけえほん
たぬき亭ぽん太のはじめて落語なぞかけえほんなぞかけえほんたぬき亭ぽん太のはじめて落語なぞかけえほん
(2014/3/20)
入船亭 扇里、きたがわ めぐみ
小学館
商品詳細を見るたぬき亭ぽん太のはじめて落語なぞかけえほん

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
じと かけまして
いびきと ときます。
その こころは?

考える力を伸ばす言葉遊びの絵本。動物たちの絵も幼い子向けでかわいらしい!最初は簡単で鼻歌を歌っていた長男(当時高1)と長女(当時中2)も、「おかねとかけましてはさみとときます」のところで「う~~ん」とうなり、とくと考え、ページをめくって感心しきりでした。

考えるのをあっさりあきらめてしまう子は、要注意!ねばり強い心を育てたいですね。絵本で遊びながら親子で会話を増やし、じっくり考える時間を与えてあげてください。
スポンサーサイト
たんけんケンタくん
たんけんケンタくん――かいぶんえほんたんけんケンタくん――かいぶんえほん
(2012/03/15)
石津 ちひろ・作、石井 聖岳・絵 他
佼成出版社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
なつやすみが はじまって まもなくのこと。
ケンタくんの ところに、
まだ いちども あったことがない
しんせきの タカおじさんから、
ちょっぴり ふしぎな
しょうたいじょうが とどきました。


出版社より 対象年齢 3~4さい向け

石井聖岳さんの絵が好きで手に取りました。回文が楽しめる絵本です。回文とは、「トマト」や「しんぶんし」のように、上から読んでも下から読んでも同じになる言葉や文のこと。回文が満載で、思わず自分でも作ってみたくなります。作り方のコツもさりげなく教えてくれているので、回文入門に最適☆小学生にもおすすめです。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
なぞなぞのみせ
なぞなぞのみせ
(2011/09/03)
石津 ちひろ、なかざわくみこ
偕成社
商品詳細を見る

アマゾンで検索

【最初のページ】
コップの こおりは
じかんが たてば しぜんに とける
でも これは
いかんが たっても なかなか とけない
だいじなのは ひらめきと おもいつき
さて いったい なあに?

出版社より 対象年齢 5・6才から

なぞなぞの絵本。答えは絵のなかに隠れています。

すみからすみまでぎっしりと描き込まれた絵を見るだけでも楽しい。文房具屋さん、時計屋さん、くだもの屋さん、ケーキ屋さん...なつかしさでいっぱいのレトロな雰囲気に味わいがあります。

なぞなぞは当時小4の娘には簡単すぎました。素直に解ける問題ばかりで物足りなさを感じました。

しかし、なぞなぞは考える力を伸ばし、語彙を増やしてくれます。また、「聞く」ということを通して、集中力や文章理解力を養います。園児~小学校低学年のお子様におすすめです。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ぐるぐるえほん
ぐるぐるえほんぐるぐるえほん
(2008/10)
井上 洋介
フレーベル館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ぐるぐる
まわる
かいせんとう
まわりの
けしきを
ひとまわり

出版社より 対象年齢 幼児から

ぐるぐる回るもののオンパレード。リズミカルな文章で軽快に読めます。気に入ったのは、ページ数の多いところ。「えッ!?もう終わり!?」ってことがないです。たっぷりぐるぐるワールドを楽しめて、満足~!

検索キーワード: ことば遊び 言葉遊び
おかえし
おかえし おかえし
織茂 恭子、村山 桂子
(1989/09)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あるひ、たぬきの いえの となりへ、きつねが
ひっこしてきました。
ひっこしの にもつが かたづくと、きつねの
おくさんが、さっそく、たぬきの おくさんの ところへ
あいさつに きました。
「こんど、となりへ こしてきた きつねです。どうぞ
よろしく おねがいします。これは、ほんの つまらない
ものですが・・・・・」
きつねの おくさんは そういって、かごに
いっぱいの いちごを さしだしました。
「これは これは、ごていねいに・・・・・」と、たぬきの
おくさんは、よろこんで いちごの かごを
うけとりました。

出版社より 対象年齢  3才から

よい「絵本」とはどんなもの? / 永田 桂子」で5歳半~就学前の言葉に敏感になる時期に推薦されていた絵本。ユーモアやナンセンスもわかって楽しめ、言葉あそび(しりとり、さかさま言葉、早口言葉、なぞなぞなど)の絵本も、言葉への関心が高まるこの時期に適しているそうです。

「さきほどは、けっこうなものを...。これは、ほんの つまらないものですが、おかえしです。」という日本の風習をうまく風刺した楽しい作品。ぺージをめくるごとに、おかえし合戦がエスカレート、言葉も増えていきます。

子どもたちは「おもしろい!」と言ってこの絵本が気に入りました。うまく描写された動物たちの表情や、おうちの中の様子を見比べて、楽しんでいました。

ただ、読む方は、正直しんどい!!くり返しが多いので、読むのにちょっとうんざりしてしまいました。最後は、ちょっとホッとするようなエンディング。少しは疲れが癒されました(笑)。

また、麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかでも、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
くまくん
くまくん くまくん
二宮 由紀子、あべ 弘士
(2004/04)
ひかりのくに
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
くまくんが
さかだちを して かんがえた こと。
「あれ? もしかして、ぼく、いま、さかさまに
なってるから “くま”じゃ なくて
“まく”なんじゃ ない?」

全国学校図書館協議会選定「よい絵本」

よい「絵本」とはどんなもの? / 永田 桂子」で5歳半~就学前の言葉に敏感になる時期におすすめとして載っていた絵本。ユーモアやナンセンスもわかって楽しめ、言葉あそび(しりとり、さかさま言葉、早口言葉、なぞなぞなど)の絵本も、言葉への関心が高まるこの時期に適しているそうです。

この絵本、好きですね~。「天然」なくまくんに癒されます~。動物たちの表情がとてもいい。余計なものが描かれていない背景も、ユーモラスな動物たちを浮き立たせています。さすが、元旭川市旭山動物園飼育係、あべ弘士さんの作品(絵)ですね。

言葉あそび(さかさま言葉)の絵本です。次々と動物がやってきて、くまくんを真似して逆立ち。繰り返しの文章もいいですね。最後のオチはジワ~ッときます!「ぐ」を読めるお子さんじゃないと、このユーモアがわかりにくいかな?

検索キーワード: ことば遊び 言葉遊び 言葉あそび くま どうぶつ 動物 ユーモア
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
だじゃれどうぶつえん
だじゃれどうぶつえん だじゃれどうぶつえん
中川 ひろたか、高畠 純 (1999/04)
絵本館
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ペンギンぬりたて

ひょんなことから、息子が「だじゃれって何?」と聞いてきたので、さっそく開いた絵本。だ(駄)じゃれって、ジョークでもないし...チャレンジ小学国語辞典チャレンジ小学国語辞典で調べると「へたなしゃれ。つまらないしゃれ」のことですって。とにかく、百聞は一見にしかず。だじゃれを実際に味わって笑うことが一番ですよね!

「もうゴリラ」「わっ ひつじ!」が好きです。5歳(当時)の娘よりも、7歳(当時)の息子のほうが言葉が豊富なぶん、笑いのポイントがよくわかったようです。そういう意味では、大人が一番楽しめる絵本かもしれませんね。

作者の中川ひろたかさん。おもしろい方ですよね。よくこんなおもしろいだじゃれを思いつくなあ。2度ほどコンサートでお目にかかったことがあります。サイン入りの絵本も持っています。

※続刊も甲乙つけがたいほどおもしろい!

だじゃれすいぞくかん  だじゃれしょくぶつえん

だじゃれレストラン  

検索キーワード: だじゃれ絵本 ことば遊び ユーモア どうぶつ 動物 中川ひろたか 高畠 純
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ぶたたぬききつねねこ
ぶたたぬききつねねこ ぶたたぬききつねねこ
馬場 のぼる (1979/01)
こぐま社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索
(中身が見れます)

【最初のぺージ】
おひさま まど どあ

全国学校図書館協議会選定「よい絵本」
日本図書館協会選定
厚生省児童福祉文化奨励賞

出版社より 対象年齢 3歳から5歳ごろまで

子どもの大好きなしりとり遊びの絵本。しりとり言葉だけなのに、絵を追ってゆくと愉快なお話が見えてきます。朝、おひさまが「まど」と「どあ」をてらすと、出てきたのは…。

メルヘンハウスの配本で2歳児コースに入っている絵本。しりとりの意味がわかっていると、より楽しめると思います。実は、クリスマス絵本でもあります♪(詳しくは中身で)

続編もあります。⇒ぶたたぬききつねねこ その2
(こちらはお月見で~す)

検索キーワード: しりとり 言葉遊び ことば遊び 言葉あそび
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ぶたたぬききつねねこ その2
ぶたたぬききつねねこ その2 ぶたたぬききつねねこ その2 (2)
馬場 のぼる (1981/05)
こぐま社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
やま まるきばし しらかば ばす

全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定
厚生省中央児童福祉審議会推薦文化財

出版社より 対象年齢 3歳から5歳ごろまで

好評のしりとり絵本第2弾。今度は、やまのふもとの村が舞台です。まるきばしやしらかばが見えるのどかな村にバスが到着。さてさてこの続きは?

こちらも負けじと良書です!子どもたちは夢中で遊んでいました。ストーリー仕立てになっているところがいいですね。最後のページは十五夜です~。これって、季節の絵本!?

検索キーワード: しりとり 言葉あそび ことば遊び ことばあそび
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
しりとりのだいすきなおうさま
しりとりのだいすきなおうさま しりとりのだいすきなおうさま
中村 翔子、はた こうしろう (2001/06)
鈴木出版
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ある おしろに しりとりの だいすきな おうさまが すんでいました。
おうさまは なんでも しりとりに ならんでいないと、きが すみません。

子どもが楽しむ読み聞かせ 3・4・5歳―絵本はともだち / 徳永 満理」に4歳児におすすめとして載っていた絵本。「つぶやき」という思考する道具の獲得をする4歳児。内面の「考える力」を育てる絵本だそうです。

子どもが楽しむ読み聞かせ 3・4・5歳

はたこうしろうさんの絵がいい!しりとりの興味付けにもいいですね。次は何が出てくるのか、楽しみながらページをめくりました。

検索キーワード: しりとり 言葉あそび ことば遊び ことばあそび
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ことばのこばこ
ことばのこばこ ことばのこばこ
和田 誠 (1995/07)
瑞雲舎
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

しりとり、句読点遊び、回文、かぞえうた、なぞかけ遊びなど、全18種類のことばあそびを軽妙なタッチのイラストで楽しむ絵本。

「ことばのこばこ」ではなく、「ことばの宝箱」です!ことばが輝いていっぱいにあふれています。本当にことばっておもしろい。そう思わせてくれる絵本。大判なのもグッド。大人も子どもも充分楽しめる優れた良書です!

検索キーワード: 言葉あそび ことば遊び ことばあそび
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
さる・るるる
さる・るるる さる・るるる
五味 太郎 (1980/01)
絵本館
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

「さる・くる」さるがやってくる。りんごの木を「さる・ける」。りんごを「とる」...2文字ずつのリズムでストーリーが展開していくところがスゴイ。

娘が年中の時、保育所で読んでもらったと言っていました。おもしろい、おもしろい、と言うので家でも読み聞かせすると、やはり爆笑。大人も楽しめる絵本です。

続編です。

さる・るるる―ONE MORE さる・るるるspecial

検索キーワード: 言葉あそび ことば遊び ことばあそび
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌