生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
たかちゃんの ぼくのは、はえるかな?
たかちゃんの ぼくのは、はえるかな?たかちゃんの ぼくのは、はえるかな?
(2012/11/30)
さこ ももみ
佼成出版社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
たかちゃんが あさごはんを たべていると、
「あ!」
おねえちゃんが 
おおきな こえを だしました。
「ゆみ、どうした?」
おとうさんが ききました。
「はが ふ・へ・はー!」
おねえちゃんは くちから しろい はを
ぽろっと はきだしました。

出版社より 対象年齢 3歳から

歯のはえかわりに興味を持つ時期のお子様にぴったりです。愉快なお話に娘(当時小5)が思わず拍手。ほのぼのとした家族のぬくもりも伝わってくる良い絵本でした。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
バイバイ!むしバイキン
バイバイ!むしバイキンバイバイ!むしバイキン
(2010/10)
ドクターレイコ
アノニマ・スタジオ
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
こぐまの コーディは あまいものが だーいすき。
きょうの おやつは チョコレート、アイスクリーム、
クッキー、それに、レモンソーダ!
むしゃむしゃ、ごくごく、
「おいしいなぁ、おいしいなぁ」

歯科者さんが書いた虫歯の絵本。歯みがきが嫌いなお子様に効果てきめんです☆ 巻末には歯のみがき方がわかりやすく載っています。絵がとてもかわいらしくて何度でも読みたくなります。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
むしばいっかのおひっこし
むしばいっかのおひっこしむしばいっかのおひっこし
(2009/05/08)
にしもと やすこ
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ある ところに むしばきんの いっかが いました。
むしばいっかは “はみがき”の せいで、
いつも おなかを すかせて いました。
きれいに みがかれた いえには
たべる ものが ないのです。

そこで おとうさんは かんがえました。
「もっと すてきな いえに
ひっこししよう。しんぱいするな、
とうさん、けっこう ちょきんが あるんだから。」

出版社より 対象年齢 4歳から

最高に楽しい虫歯の絵本でした。絵もかわいらしくてカラフルで凝っています。これを読んだら、歯みがきが苦手なお子さんも、きっと「きれいに歯みがきしなければ!」と思うでしょう!最後のページの文章がとても効果的ですよ。何度も読みたい絵本でした。

検索キーワード: 虫歯
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
歯いしゃのチュー先生
歯いしゃのチュー先生 歯いしゃのチュー先生
ウィリアム スタイグ (1991/05)
評論社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
歯いしゃのチュー先生は、とてもうでききで、いつもかんじゃが
たえません。モグラとかシマリスとか、先生と同じくらいの
大きさのかんじゃは、歯いしゃのいすにすわります。
それより大きなかんじゃには、ゆかにすわってもらい、先生は
はしごにのぼります。

コールデコット賞受賞作家の絵本。童話館の小さいみかんコース(およそ7~8才)の配本。

おもしろいお話の世界に引きこまれます。子どもたちは「次はどうなるんだろう~」ワクワクして話に聞き入っていました。歯いしゃのチュー先生の英知にうなりました。知恵を働かせ、勇気を出せば、困難は乗り越えられる!そう教えられたような気がします。

ちいさなねずみが大きな動物たちの歯の治療をする様子は見ていておもしろいです。表情豊かなきつねがたまらなく愉快。ほのぼのとしたあたたかみのある絵も魅力です。文章はそんなに長くはありません。年長の娘もおおいに楽しめました。

ロバのシルベスターとまほうの小石こちらもおすすめ

ロバのシルベスターと
まほうの小石


ウィリアム・スタイグの
コールデコット賞受賞作品です


検索キーワード: 歯 虫歯 ねずみ きつね 知恵
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
歯がぬけた
初めて息子(当時小1)の下の前歯がぐらぐらし始めました。『やっと自分にも順番がまわってきた!』って感じ。うれしいような、不安そうな面持ちです。3月生まれの子ですので、周りの子どもたちの歯の抜ける様子をよくみてきています。(うらやましそうに?)でも、自分だけ抜けなかったのよね...

しばらくすると、その後ろから、大人の歯が顔を出しました。さらにグラグラの歯は、前に押し出され、ぐらぐら度も増しました。遅かったけれど...入学式には全歯きれいにそろっていて写真写りもよく、ラッキ~♪と3月生まれのメリット?を実感したものです。

「歯が抜けるとき痛いの?」不安で、ドキドキの毎日。待ってました!とばかりに読み聞かせした歯の絵本。息子が抱いて離さない大のお気に入りの絵本になりました。タイミングよく絵本を読み聞きかせするって、子どもを絵本好きにするコツですよね。めちゃくちゃ感情移入しますからー。

歯がぬけた 歯がぬけた
中川 ひろたか、大島 妙子(2002/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ごはんをたべてたら、ガリって いしを かんだ。

絵本の「ついに ぬけた。べつに いたくなんか なかった。」という記述に、すがる息子。抜けた歯はどうする?上の歯はえんの下に投げて、下の歯は屋根の上に投げるのが日本の習慣。そんなシーンが絵本にでてきます。

「えんの下」ってなかなかうまく説明しきれなかった私。絵が子どもの理解を助けてくれました。時代が変わっても、語り継ぎたい日本の古い風習は伝えたいですね。で、グラグラし始めてから3週間ちょっと。ついに、抜けました!

一番最初に生えた歯ではなく、2番目に生えた歯でした。全然痛くなかったんだって。ポロッと抜けたらしい。息子は大興奮。小躍りしていました。抜けた歯は絵本の男の子と同じく、ビンの中に入れて大切にしまいました。写真とビデオを撮って、お赤飯を炊いてお祝いしました。

グラグラしてきたら、タイミングよくコレ!いい絵本です~!

検索キーワード: 歯
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
いーはとあーは
いーはとあーは いーはとあーは
やぎゅう げんいちろう (2003/05)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
はを みせてちょうだい。
いー

出版社より 対象年齢 2歳から

これは理屈抜きに子どもたちに大ヒットでしたね。当時年長の長男の周りのお友だちが大人の歯にはえ変わる子が多く、「歯はどうして抜けるの?」「抜けたらどうなるの?」と興味津々の息子。歯が抜けるお話の絵本を探していたときに出合った絵本です。

お話も絵も構成も、どれもパワーがあふれ、楽しくてユーモアたっぷり、ぐいぐい引き込まれます。虫歯の話や、歯磨きの仕方の出てきます。やっぱり、かがくのとも傑作集だけあるなあ~って感じです。

ただ、2歳からとありますが、2歳には文章が長すぎると思います。年中・年長位からがふさわしく感じます。

検索キーワード: 虫歯
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌