生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オバケちゃん
オバケちゃん (オバケちゃんの本)オバケちゃん
(1991/02/14)
松谷 みよ子、いとう ひろし
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
むかしむかし、ある森に……

むかしむかし、といっても、きのうのきのうくらいむかしのこと、ある森の中に、おばけの家族がすんでいました。パパおばけとママおばけと、その子どものオバケちゃんです。
オバケちゃんのうちは、森のおくのけやきの木の根っこにある、ほらあなでした。そのほらあなのうちに、おばけたちは、だれにもじゃまされず、また、だれのじゃまのせず、しずかにくらしておりました。
パパおばけは、いつもおばけウイスキーをなめながら、くもの糸のハンモックにのっていましたし、ママおばけは、おばけジュースをつくるのが、それはじょうずでした。

小学校低学年におすすめの本。ロングセラー「オバケちゃんの本シリーズ」は全9巻。オバケちゃんの挨拶の文言がおもしろくて、プッと吹き出しました。

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかで、森を守ろうとするおばけ一家が強い思いで頑張るところが感動的と、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
うさぎのラジオ
うさぎのラジオうさぎのラジオ
(2011/11)
島村 木綿子、いたや さとし
国土社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
”ダンッ″
するどい音が、へやにひびきました。
ちなみはびくりとすると、絵日記をかいていた手をとめて、
ふりかえりました。
「月丸、どうしたの?うるさいよお!」
月丸は、つやつやの、黒い毛なみをした、ミニうさぎです。
去年の春、ペットショップで、ひとめ見て気にいった
ちなみが、両親にたのんで、かいはじめました。
黒いからだの、くびのうしろにだけ、三日月のかたちを
した白い毛があるので、「月丸」という名まえをつけました。
月丸といっしょにすごす、二どめの夏休みでした。

出版社より 対象年齢 小学校低学年

小学校低学年におすすめのファンタジー。地元の図書館のおすすめとして紹介されていました。

うさぎのラジオ番組だなんて、楽しくてかわいらしいお話で、親子で気に入りました♪ 挿絵は表情豊かに生き生きと描かれ、なんといってもウサギの愛らしいこと!

うさぎって、こんなに人なつこいのでしょうか。飼ってみたくなります~。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
けんかにかんぱい!
けんかにかんぱい!けんかにかんぱい!
(2012/04)
宮川 ひろ、小泉 るみ子
童心社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
山田和人は三年生になりました。
クラスがえの発表です。
花だんの前の掲示板に、あたらしいクラスの名ぼがはりだされました。三年生は二クラスですから、半分がいれかわります。
和人の眼が自分の名前をさがして、名ぼの上をはしりました。ありました。去年とおなじ一組です。そして、なかよしの西山圭太の名前をさがしていました。そのとき、うしろから圭太の声です。

出版社より 対象年齢 小学1・2年~

小学校低学年におすすめの本。子どもの心に寄り添う人気シリーズ「かんぱい!」シリーズは娘(当時小5)も私も大好きで、文字が大きな幼年童話ですが必ず読んでいます。シリーズの中でも、この『けんかにかんぱい!』は特によかったです。

いろんなけんかが出てきます。男の子どうしのけんか、女の子たちのけんか、いじめに似たけんか、夫婦げんか...。けんかをして、言いたいことを言いあうことで、友だちがどんな風に考えたり感じたりしているかを知ることができるはずと著者はエールを送ります。関わる大人たちの子どもたちへのまなざしが温かくて、安心して読めました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ペットショップはぼくにおまかせ
ペットショップはぼくにおまかせペットショップはぼくにおまかせ
(2011/09/16)
ヒルケ・ローゼンボーム
徳間書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
1 ティミー、店番になる

ある秋の午後のことでした。外では、
つめたい雨がふり、風で木の葉がまって
います。
ティミーは、今の金魚ばちの前で、
金色のかんを手にとりました。金魚ばち
の中では、金魚のマンハイムが、ひらひ
ろとおよぎまわっています。
「まだ、えさはのこっていたっけ?」
と考えながら、ティミーはかんをあけま
した。
ティミーは、ドイツの男の子です。

出版社より 対象年齢 小学校低学年から

小学校低学年におすすめの本。新聞で紹介されていました。おかしなペットがたくさん登場する愉快なドイツのお話です。

大きくなったら、ペットショップ屋さんになりたいという娘(当時小4)も読みました。息子が小4の時には、低学年向きの字が大きな本は読みづらいので、決して読もうとしませんでしたが、娘はまだ大きい字に抵抗なく読んでくれます。やはり子どもの目からみておもしろいかどうかも参考にしたいので、記事をアップする前には必ず自分の子に読んでもらっています。

自分の夢を叶える本だったのでしょうか。娘も気に入っていました!
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
やまだまやだあっ!
やまだまやだあっ!やまだまやだあっ!
(2003/11)
杉本 深由起、長谷川 知子
文研出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
おしゃべりで びっくり

うーん、だめだ。もう、がまん できない。
まやは、ゆっこさんの せなかを、人さしゆびで とんとん。
でも、ゆっこさんは、つんと おすましして、しらんかお。
きちんと 前を むいて、先生の はなしを きいている。
まやは、また、とんとん とんとん。
「……なあに?」
やっと、ゆっこさんが ふりむいた。
まやは、にっと わらって、いった。
「ねえ、さっきの つづき、おしえてよ。きのうの ネコが、
どうしたって?」
「あ・と・で。」

全国学校図書館協議会選定図書
平成17年度YBC山形読書感想文指定図書
平成17年度神奈川県夏のすいせん図書
平成17年度茨城県冬休み課題図書
平成17年度長野県読書感想文コンクール課題図書

出版社より 対象年齢 小学校低学年向き

やまだまやシリーズ』の第1巻。小学1~2年生におすすめの本。小学1年生のおしゃべりなまやと内気なゆっこさんの愉快なお話。とにかくおしゃべりで、明るく元気いっぱいの主人公が生き生きと描かれていて、読むだけで元気をもらえます。
しょうぼうしょは大いそがし
しょうぼうしょは大いそがししょうぼうしょは大いそがし
(2009/11/19)
ハネス・ヒュットナー
ゲルハルト・ラール
徳間書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
しょうぼうしょの二かいでは、ちょうど十時のおやつです。
「マイヤーしょうぼうし!」ワッサーたいちょうが、よびました。
「はい!」と、いちばんわかいしょうぼうしのマイヤーくんが、こたえました。
「コーヒーは、ちゃんとあついかね?」
「はい、たいちょう!」と、マイヤーくん。
「では、しょくん、せきにつこう!」と、ワッサーたいちょうがいうと、しょうぼうたいいんたちはみんな、長い木のテーブルをかこんですわりました。

出版社より 対象年齢 小学校低学年

小学校低学年におすすめの本。消防士のお話なので、娘(当時小3)は興味を持たないかと懸念しましたが、なんのなんの!反応は上々。とてもユーモラスで生き生きと躍動感あふれるお話でした。

男の子も女の子も、ドイツのお話とオールカラーの素敵な挿絵を楽しんでください。
なんでももってる(?)男の子
なんでももってる(?)男の子なんでももってる(?)男の子
(2010/04/16)
イアン・ホワイブラウ
徳間書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
1 ナンデモモッテル家の運のいい男の子

この人は、レックス・ナンデモモッテルさんです。まわりの人には、トリプル・ナンデモモッテルとよばれています。
トリプルというのは、三倍といういみで、ナンデモモッテルさんは、「3」が大好きなのです。

小学2年生におすすめしたい本。欲しい物が何でも手に入るお金持ちの家に生まれた男の子(7歳)。夢のようですが、心は満ち足りていません。最後には、本当に欲しかったものに気づく物語です。わくわくする挿絵がたっぷり入った愉快なお話でした。

検索キーワード: 童話
おれはレオ
おれはレオおれはレオ
(2006/06)
佐々木 マキ
理論社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
バナナくだサイ

秋のある日、女の子が池のほとりでバナナを食べ
ていた。
すると、遠くのほうから、
「バナナ、おれにくれいっ」
と、さけびながら、大きなサイが、つちけむりを
あげて走ってきた。

出版社より 対象年齢 小学校低~高学年

小学校低学年におすすめの本。「なぞなぞライオン」(1998年度課題図書<小学校低学年の部>)に続く第2弾。

なぞなぞライオン

女の子が愉快な動物たちと回文で勝負します。回文とは、「たけやぶやけた」のように、前から読んでも後ろから読んでも同じになる言葉。こんなにたくさんのオモシロイ回文を考えられる佐々木マキさんって、スゴイ!!

回文は立派な【脳トレ】になります。この本を大変気に入った娘(当時小3)に、「なにか回文作って!」と声掛けすると、う~んと考えています。「パパはパパ」とか「ママはママ」ぐらいのレベルなんですけれどね。良い刺激になりました。

検索キーワード: 言葉遊び
かたくりのワンピース
かたくりのワンピース (絵童話・しぜんのいのち)かたくりのワンピース
(1996/07)
茂市 久美子
小峰書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
町はずれの山のふもとに、小さなし
たてやがあります。ワンピースをかざ
ったショーウインドーのむこうでは、
わかものが、いつもカタカタと古いミ
シンをふんでいます。

全国学校図書館協議会選定
出版社より 対象年齢 小学校低学年から

小学校低学年におすすめの本。ある洋服屋に、ショーウインドーのワンピースを見た女の子が注文にやってきました。それからというもの、不思議な事が起こります。せつないけれど、しっとりとした良いお話でした。教訓もあります。

検索キーワード: 童話
ごきげんいかが がちょうおくさん
ごきげんいかが がちょうおくさんごきげんいかが がちょうおくさん
(2004/06/30)
ミリアム・クラーク・ポター

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
1 あるあさのこと、がちょうおくさんのあまぐつがなくなりました。おくさんは、げんかんのつきあたりにある、くらいものいれを、なんども、なんどもさがしました。いつもは、あまぐつをそこにおいているからです。でも、あまぐつは、そこにはありませんでした。おくさんは、ベッドのしたをのぞき、だいどころのベランダをみました。でも、あまぐつはありませんでした。
そこで、おくさんは、ぶたさんのうちへいきました。ぶたさんのうちのとをたたくと、だれだろう?とぶたさんがでてきました。そこで、がちょうおくさんはききました。
「あたしのあまぐつ、しらない?」
「しるわけがないじゃないか、きみのあまぐつなんて」と、ぶたさんはいいました。「それともなにかい、きみのあまぐつが、ぼくのいえまであるいてきたとでもいうのかい?」

出版社より 対象年齢 小学低学年から

小学校低学年におすすめ。ドジでおっちょこちょいのがちょうおくさんが繰りひろげる愉快なお話が6つ入っています。

娘は当時小3でしたが、楽しく読めたようです。しばらくたった後でも、「がちょうおくさん、おもしろい!」と思い出したように話をします。「レモンタルトのひみつ」が一番気に入ったと言っていました。私もです!

続刊です。全2巻なのが残念(もっと読みたい!)。

おっとあぶない がちょうおくさん

検索キーワード: 童話
ロッタちゃんのひっこし
ロッタちゃんのひっこしロッタちゃんのひっこし
(1985/12)
アストリッド=リンドグレーン
偕成社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
みんなが ロッタを いじめる

つい このごろ、五さいの たんじょう日を むかえたばかりの
ロッタは、 あるあさ、もんくやどおりの いえで、
はじめっから ぷりぷりして 目をさましました。
きにくわない ゆめを みたんです。おばかさんの ロッタは、
ゆめで みることを、ほんとうの ことだと おもってしまいます。
それで おこった わけなんです。

絵本ナビ配本 2~3年生コース
出版社より 対象年齢 小学初級から

小学2年生におすすめの幼年童話。アンデルセン賞作家リンドグレーンの傑作です。移り気で自己中心的な幼児の姿が生き生きと描かれていて、スルスルと読めます。

当時小2の娘も「おもしろい!」と言って、一気に読みました。ロッタちゃんが屋根裏部屋に自分の部屋を作ろうとする場面は、娘の心をとらえたでしょうね。まだ自分の部屋を持っていない娘は、夢いっぱい。さぞ共感したことでしょう。

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかで、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚

こちらは、続編です。前編と雰囲気が違い、淡々と語られるので、少し退屈でした。文章量は多くなります。

ちいさいロッタちゃん
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
はりねずみイガー・カ・イジー
はりねずみイガー・カ・イジー (イガー・カ・イジー物語)はりねずみイガー・カ・イジー
(2003/07)
おの りえん
理論社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
1 くまのダウンヒルさん、かかしを作る

くまのダウンヒルさんは、おひゃくしょうさんです。
つやつやこいみどり色をした、麦畑も、野菜畑も、
みわたすかぎり、ぜんぶ、ダウンヒルさんの畑です。
ある晴れた日……ダウンヒルさんは、畑のわきにある、
あずま屋で、朝から、ずっと、かかし作りにせいを出していました。
ダウンヒルさんは、けちんぼうではありません。小さい鳥たちが、
おなかをすかせていたら、わざわざ、ひとにぎり、麦のほをつんで、
ついばませてあげるくらいです。

出版社より 対象年齢 小学校低学年向き

小学2年生におすすめしたい童話。イガー・カ・イジー物語イガー・カ・イジー物語は全4巻。購入した『小学生100冊読書日記―フィンランド・メソッドで本が好きになる』のブックリストの一冊。愉快なはりねずみの物語です。

小学生100冊読書日記―フィンランド・メソッドで本が好きになる

検索キーワード: 童話

テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。