生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちかてつのぎんちゃん
ちかてつのぎんちゃんちかてつのぎんちゃんちかてつのぎんちゃん
(2016/3/16)
鎌田 歩
小学館
商品詳細を見るちかてつのぎんちゃん

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ここは ちかてつの しゃりょうきちです。
ちかてつの ぎんちゃんが、
しゅっぱつの じゅんびを しています。
「さあ、きょうも がんばれよ」
かかりの おじさんたちが いいました。
けれど ぎんちゃんは……。
「ああ、きょうも くらい トンネルのなかを
はしるなんて、いやで たまらないよ」
ちかてつなのに、ぎんちゃんは
トンネルが だいの にがてなのです。

地下鉄なのに暗いところが苦手なぎんちゃん。一人じゃない、仲間がいると苦手を克服しようとがんばる姿に勇気をもらえました。惚れ込んだ絵本です。
スポンサーサイト
おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!
おとぎれっしゃしゅっぱつしんこう!おとぎれっしゃしゅっぱつしんこう!
(2014/07/04)
間瀬 なおかた
金の星社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
キンコロカンコロ キンコロカーン
おとぎれっしゃが はっしゃしまーす。
ピーポッポー
おとぎれっしゃ しゅっぱつしんこう!

出版社より 対象年齢 幼児

絵本好きにはたまらない電車絵本。おとぎの国の駅にはよく知るお話の主人公がたくさん登場して大興奮。海の中、果ては宇宙まで、たっぷり電車の旅を楽しめます。
おうちでんしゃはっしゃしまーす
おうちでんしゃはっしゃしまーすおうちでんしゃはっしゃしまーす
(2013/12/10)
間瀬 なおかた
ひさかたチャイルド
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
さとしくんは でんしゃが だいすきです。
おとなりの かおりちゃんと、
でんしゃの おもちゃで あそんでいると、
さとしくんの おじいちゃんと おばあちゃんが
あそびにきました。

出版社より 対象年齢 3、4歳から

電車好きの男の子にはもちろん、特に電車好きでない男の子にも女の子にもおすすめしたい楽しい絵本。読み聞かせ会など大勢への読み聞かせにもぴったりです。

きっぷと空想の世界が連動しているところがメリハリがきいていて好き。読み終わると当時小6の娘が「おもしろかった~!」と言いました。屋根の上のねこにも注目してくださいね!
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
でんしゃにのったよ
でんしゃにのったよでんしゃにのったよ
(2013/04/03)
岡本 雄司
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「いってらっしゃい」「いってきまーす」

出版社より 対象年齢 5才~6才向き

電車の絵本。すごくシンプルな絵本なのに、読者をとりこにする魅力があります。電車好きでもない娘(当時小6)ですが、その迫力に「うわ~!」と目を輝かせていました。電車の見せ方がとてもうまいと思いました。

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかで、「子どもが電車好きになってしまいそうな躍動感のある絵本」で、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ドライブにいこう
ドライブにいこうドライブにいこう
(2004/05)
間瀬 なおかた
ひさかたチャイルド
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ブルルン ルンルン。
かぞくで ドライブ。
かぜを きって
しゅっぱつ!
まちを とおって、
おかを こえて、
どこへ おくのかな。

全国学校図書館協議会選定図書
出版社より 対象年齢 2、3歳から

工夫のある仕掛けで、本当にドライブに行った気分になれる絵本。ラストのパノラマページは圧巻です。

ただ、動物があまりにもたくさん出てくる山のページは、ちょっとありえないと思いました。また、人物の絵が漫画チックでそれだけが好みではありませんでした。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
はしれ!チビ電
はしれ!チビ電はしれ!チビ電
(1997/05)
もろはし せいこう
童心社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
なつやすみの おわりのころ、
ぼくたちは こうえんで ゴロゴロしていた。
「ねえ、ユウキくん なにかして あそぼうよ」
と、また サトシが いった。
「うーん……」ぼくも カズも きのないへんじ。

「おにいちゃーん」
おとうとのモトキが なにか ひっぱってきた。
「どうしたの?それ」
「ごみすてばから もらってきたの。
ねえ これで あそぼ」

出版社より 対象年齢 3歳から

子どもたちがダンボール箱と台車を使って、工夫しながら電車を作り遊ぶお話。娘(当時小2)が「この絵本大好き!!」と言いました。女の子にもおすすめです!

子どもの持つまばゆいばかりの生命力がひしひしと伝わってきます。チビ電が町を走る場面は、すごい躍動感と臨場感。まるで読者も一緒に走っているかのような錯覚を覚えます。最後は子どもたちの友情にホロリ。良い絵本でした。

検索キーワード: のりもの 乗り物 電車 でんしゃ ユウキ ゆうき サトシ さとし
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
でんしゃえほん
でんしゃえほんでんしゃえほん
(2000/01)
井上 洋介
ビリケン出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ゆっくり
のんびり
おさんぽ
でんしゃ

あわてず
さわがず
おさんぽ
でんしゃ

でんしゃの
おとは
こつ
こつ
こつ
こつ

第6回日本絵本大賞受賞
全国学校図書館協議会選定「よい絵本」
日本図書館協会選定図書

表紙からして何かおもしろいことが起こりそうな予感。奇想天外な電車がたくさん出てきます。おおいに想像力をかきたててくれる絵本。子どもたちも「ありえな~い!」と叫びながら喜んで見ていました。

こちらもおすすめ

おばけでんしゃ

奇想天外ならこちらも負けない!


検索キーワード: のりもの 乗り物 でんしゃ 電車 想像力を伸ばす
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ぼくののりものなあに
ぼくののりものなあに (クーとマーのおぼえるえほん 4)ぼくののりものなあに
(2008/04)
はた こうしろう
ポプラ社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
こぐまの クーと マーが あそんでいると
おかあさんが いいました。
「きょうは おじいちゃんと
おばあちゃんが くるのよ。
ちゃんと おかたづけしてね。」

出版社より 対象年齢 2歳~5歳

「クーとマーのおぼえるえほん 」シリーズの一冊。この知育絵本シリーズはかわいらしくて楽しいので、私が大好きなんです。

やはり幼児向き絵本の印象で、特に小3(当時)の息子には遅すぎたかもしれませんが、お話のストーリー構成もしっかりしているし、心がパァー!と明るくなるポップなイラストと充実した乗り物たちの登場で、楽しく読み聞かせできました。

注目すべきは、乗り物と一緒に、乗り物の音を教えてやれること。「きゅうきゅうしゃがきたよ」のページにはピーポーピーポー。でんしゃのページでは、ガタンゴトン ガタンゴトン。立派な知育絵本ですね。

表と裏の見開きには、陸・空・海のあらゆる乗り物が名前つきで載っていて、まるで乗り物図鑑のようです。これは本当におすすめ!かわいらしい絵本なので、きっと女の子も、この乗り物絵本なら楽しめますよ!

「クーとマーのおぼえるえほん 」シリーズは全4巻。どれもおすすめです。

ぼくのいろなあに (クーとマーのおぼえるえほん (1))  このかたちなあに (クーとマーのおぼえるえほん (2))
ぼくののりものなあに (クーとマーのおぼえるえほん 4)  

検索キーワード: のりもの絵本 乗り物絵本 くるま 車 働く車 でんしゃ 電車 ひこうき 飛行機 知育絵本
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
のろまなローラー
のろまなローラー のろまなローラー
小出 正吾、山本 忠敬
(1967/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ローラーが、おもい くるまを
ごろごろ ころがしながら、
みちを いったり きたり
していました。

出版社より 対象年齢 4歳から

しょうぼうじどうしゃじぷた」の山本忠敬氏の絵本。1967年に出版されて以来の評価が高いロングセラー絵本です。ただの「のりもの」絵本ではなく、人の役に立つってどういうことか、考えさせられます。いいストーリーです。

娘(当時5歳)が大変気に入りました。女の子にのりもの絵本なんて、と思っていてはいけませんね。トラックや高級車などいろいろな車が出てくるのですが、それぞれ表情があって、おしゃべりします。セリフも楽しかったようです。

検索キーワード: のりもの 乗り物 じどうしゃ くるま 車 働く車 働くくるま 人の役に立つ 
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
間瀬 なおかた
(2002/01)
ひさかたチャイルド
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
美しいなのはなばたけ。
やまからうみへ、うみからやまへ。
でんしゃでいこう、でんしゃでかえろう
トンネルの穴があいている

やまの むら。
デデン ドドン
デデン ドドン
やまの むらを
でんしゃは いくよ。

出版社より 対象年齢 3・4歳から
絵本ナビ3-4歳向けの配本(代替候補作品)

行きは山から海へ。帰りは海から山へ。どちらからでも読める画期的な絵本!描写が細かく、景色が美しいです。あたり一面の菜の花畑に心が洗われます。

検索キーワード: 乗り物 のりもの 電車 でんしゃ 菜の花 なのはな 仕掛け絵本
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
でんしゃにのって
でんしゃにのって でんしゃにのって
とよた かずひこ
(1997/06)
アリス館
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
うららちゃんは、おばあちゃんの ところへ
ひとりで でかけます。

出版社より 対象年齢 2、3歳から 
厚生省中央児童福祉審議会特別推薦
はるぷ配本ひよこコース(乳幼児)
メルヘンハウス配本2才児コース

ワニさんやクマさんやゾウさんたちが次々と電車に乗り込んでくるところがおもしろいです。次は何が起こるのか、ドキドキで見入っていました。ユーモアがあり、乳幼児の読みきかせやお話会に大人気の絵本です。

作者のとよたかずひこ先生の読み聞かせ会に参加したことがあります。サイン会では一人一人に丁寧に声をかけてくださって、うれしい思いをしました。本当に、本当にあたたかくて優しい方でした。だからこんなにほのぼのとした優しい絵本が生まれるのね、と納得です。

コトコトでんしゃこちらもおすすめ

コトコトでんしゃ

でんしゃがはしります。コトコトコトン、コトコトコトン。シンプルな展開で、ゆったりと楽しむ、とよたかずひこさんの「あかちゃんのりものえほん」第一作。


検索キーワード: 乗り物 のりもの 電車 でんしゃ どうぶつ ユーモア うららちゃん
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。