生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
どろろんびょういん たいへんたいへん
どろろんびょういんたいへんたいへんどろろんびょういんたいへんたいへん
( 2013/08)
苅田 澄子, かとう まふみ
金の星社
商品詳細を見るどろろんびょういんたいへんたいへん

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ここは どろろんびょういん。
おばけの おいしゃさんです。
ひるまは しまっていて
よるに なると ひらきます。

「どろろんびょういん」シリーズどろろんびょういん第2弾。軽快でユーモアたっぷり!最後のどろろん先生の秘密が楽しい絵本。第1弾の『どろろんびょういん おおいそがしどろろんびょういんおおいそがし』よりもこちらのほうがおもしろかったです♪

どろろんびょういんおおいそがし
スポンサーサイト
おばけのきもだめし
おばけのきもだめしおばけのきもだめし
(2014/07/08)
内田 麟太郎、山本 孝
岩崎書店
商品詳細を見る

楽天市場で検索

【最初のページ】
おばけの こどもたちは
ぶるぶる ふるえています。
それも そのはず。
こんやは きもだめしたいかいです。

出版社より 対象年齢 5才向け

妖怪の絵本。おばけがおばけをこわがるという設定がおもしろい!おばけの子どもたちはどこかコミカルに描かれていて、つっこみどころ満載。何度ながめても楽しい。一緒にきもだめしに出かけている気分になりました。

ただ、やまんばだけは迫力満点で、幼いお子さんには刺激が強いかも(要注意です)。すでに当時中1の娘は平気でしたが。
レンタルおばけのレストラン
レンタルおばけのレストランレンタルおばけのレストラン
(2014/06)
宮本 えつよし
スギヤマ カナヨ
教育画劇
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ふかい、ふかーい やまおくに
ボロボロで いまにも つぶれそうな
ふるいおてらが ありました。
そこには おしょうさんが
ひとりで すんでいました。
でも ひとりといっても じつは……

愉快な妖怪の絵本。妖怪の特徴もよくわかります。本当に見所がたくさんで堪能しました!特にアイデアいっぱいのレストランのメニューはユニークで真似したくなりました!
ごじょうしゃありがとうございます
ごじょうしゃありがとうございますごじょうしゃありがとうございます
(2012/08/22)
シゲリ カツヒコ
ポプラ社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
なつやすみ、ぼくは ひとりで おばあちゃんの いえに いくことになった。
おかあさんが なんども おなじことを いう。
「ユウタ、いい? ちゃんと ふじみちょうで おりるのよ」
「うん、うん、わかったってば」

出版社より 対象年齢 5歳~

ド迫力の妖怪もので、何だかリアルに楽しめました。絵がとってもきれいです。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
おばけのおうちいりませんか?
おばけのおうちいりませんか?おばけのおうちいりませんか?
(2012/08/02)
せき ゆうこ
PHP研究所
商品詳細を見る>

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ひとざとはなれた やまおくに、
おばけが すんでいる いえが ありました。
とても ふるい いえなので
すきまかぜが ビュービュー はいり、
あるくと ギシギシ ゆれました。

4、5歳からおすすめの絵本。新しい家に引っ越すため、自分たちのぼろやを売ることにしたおばけたちのお話です。丁寧に描き込まれた絵は隅々まで見ごたえがあり、お話自体もおもしろくて引き込まれます。単純に楽しめる絵本でした。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ばけばけばけばけ ばけたくん
ばけばけばけばけ ばけたくんばけばけばけばけ ばけたくん
(2009/03)
岩田 明子
大日本図書
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ばけたくんは おばけのこ。
くいしんぼうな おばけのこ。
よなかに ふわふわ やってきて、
だれかの うちで つまみぐい。

出版社より 対象年齢 幼児向け

ばけばけばけばけばけたくんシリーズ』の第1弾。なんてかわいいおばけの絵本でしょう!次々に子どもの大好きな食べ物に化けるおばけ。デザインも色彩感覚も抜群!読み聞かせしていない時に「ばけばけばけばけ ばけたくん」のリズミカルな言葉がつい口について出てしまうので、子どもたちに笑われています。擬音語や擬態語も盛りだくさんで、実に愉快な絵本です。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
おばけでんしゃ
おばけでんしゃおばけでんしゃ
(2007/06)
内田 麟太郎、 西村 繁男
童心社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
おばけでんしゃが しゅっぱつします 「はっしゃ」

日本絵本賞・よい絵本選定のおばけ絵本「がたごとがたごとがたごとがたごと」の第2弾!

内田麟太郎さん自身のホームページにこうあります。「自分たちの本なのに、思わず笑っています。あはははははでもなく、げらげらでもなく、くすくすでもなく、うふふふふです。(こんな面白い絵本ってあるだろうか)と自画?自賛しています。」
http://www.max.hi-ho.ne.jp/rintaro/default.htm

本当に、その通り。子どもたちに大受けです!「なんど見ても飽きない。」らしく、読み聞かせが終わっても、何度も何度もページをめくっては、おばけを見比べてグフフと笑っています。

がたごとがたごとがたごとがたごと」は淡々とすすんでいたイメージですが、こちらはストーリー展開のようなものがあって、本当におもしろい。おばけでんしゃが途中で変身しちゃう!がたたんがたたんと行きついた最後の駅は!?ユーモアたっぷり!!

がたごとがたごと
日本絵本賞受賞
よい絵本選定

検索キーワード: おばけ でんしゃ 夏
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
おばけのコンサート
おばけのコンサート おばけのコンサート
たむら しげる (2004/05)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ふるい いえに ちいさな おばけが すんでいました。

こどものとも年少版2000年10月号のハードカバー化。息子が生後6ヶ月の時に、通っていた七田式幼児教室で課題図書として暗唱させられていた(!)思い出ぶかい絵本です。

おばけといっても、こわくはありません。愉快なおばけばかりです。バイオリン、オーボエ、ギター、ハープ。楽器の名前が覚えられていいと思いました。

擬音は確かにその通り読むと、読むのが難しいですが、「好きなように音をつくりだしてください」と教室の先生から言われました。それも楽しかったです。最後もドキッとして楽しいエンディングです。

検索キーワード: おばけ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
こわくないこわくない
こわくないこわくない こわくないこわくない
内田 麟太郎、大島 妙子
(2002/07)
童心社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
まーくんは 
このごろ はんたいばかり
いいます
とうさんが
「はとが いるよ」
と おしえてあげても
「いない」

自立の芽がモクモク育ってくる(第一反抗期と呼ばれる)1歳半~3歳さんにぴったりかも。何でも「イヤ!イヤ!」という時期がありますよね。うちの子どもたちは、すでに当時6歳と5歳でしたが、この絵本を大変気に入ったようです。

登場するおばけも結構こわいのですが、主人公のまーくんの「こわくない!」という姿のほうがおかしくて、思わずプッと吹き出してしまいます。「こんな時もあったんだよな~。」と自分の子どもの姿に重なり、この絵本が愛おしくなりました。

検索キーワード: おばけ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
おばけパーティ
おばけパーティ おばけパーティ
ジャック デュケノワ
(2004/03)
ほるぷ出版
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索


1995年ペアレンツ・チョイス賞受賞

フランスのおばけは何ともおしゃれ。明るくてユーモアたっぷりに描かれています。テーブルについてディナー中。食べる品によって、姿が変わっていく愉快な様子を興味深く見ていました。

検索キーワード: おばけ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌