生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろばあ
いろいろばあいろいろばあ
(2011/07)
新井 洋行
えほんの社
商品詳細を見る

アマゾンで検索

【最初のページ】
いっくよー!

0・1・2歳向け赤ちゃん絵本ですが、大変気に入りました!センスがいい絵本って大好き!「いろいろ…」のかけ声でいろんな色が、いろんな形に大変身。意表をつかれて、娘(当時小4)もニコニコ。

赤と青が混ざると紫になったり、黄色と青で緑になったり。『いないいないばあ』の要素と、色彩教育が混ざり合っているので、赤ちゃんから幼児まで広く楽しめると思います。読み終わったら、実際に絵の具で遊ぶと楽しいだろうな!

続編です(↓)

もっといろいろ ばあ
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ホーホー!きれいだな
ホーホー!きれいだな ミミズクのいろのえほんホーホー!きれいだな
ミミズクのいろのえほん

(2009/12/16)
ティム・ホプグッド
徳間書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
よる、みんなが ふわあっと あくびをして、
「おやすみなさい」を いうころ、
ミミズクは ぱっちり めを さまします。

出版社より 対象年齢 3歳から

児童書店「ちいさいおうち書店」の店長越高一夫さんおすすめの一冊。とーっても綺麗な絵本です。洗練されたデザイン。センスの良さに感動しました!

「ホーホー!」「ホホッ!」の読み方を工夫して、感情を込めておもしろく読んだら、娘(当時小2)に大受けしました。お話を楽しんだ後、巻末の色の名前の一覧を見て、どんな色が出てきたか探して遊べます。

必見の一冊です!

検索キーワード: いろ 色の絵本 絵が美しい センスがいい ふくろう みみずく ミミズク
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
クーとマーのおぼえるえほん〈1〉ぼくのいろなあに
ぼくのいろなあに クーとマーのおぼえるえほん〈1〉
ぼくのいろなあに

はた こうしろう
(2001/03)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
こぐまの クーと まーが めを さますと、
そとは まっしろ ゆきげしき。

いろの絵本です。絵がかわいらしくて、カラフル。いろが覚えられるだけでなく、ちゃんと愉快なストーリーになっているので、お話も楽しめます。上の子が1、2歳のころによく読み聞かせしました。クマさんがころころ転がるところにキャッキャと大喜びでした。息子の小1の国語の教科書に、作者のはたこうしろうさんのイラストが掲載されています。

検索キーワード: いろ 色の絵本 はたこうしろう
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
Little Eyes リトル・アイ Play with colors
Play with colors Play with colors(いろ・いろ・いろ)
―Advanced for babies.

駒形 克己 (1990/07)
偕成社
この商品の詳細を見る

七田式幼児教室で色のレッスンに使われていたミニ仕掛け絵本です。開けたり閉じたりするたびに、色やかたちがいろいろ変化します。「リトル・アイシリーズ」3冊目で仕掛けも複雑になっています。お話を自分で作ってもおもしろいですね。

検索キーワード: いろの絵本 色の絵本 しかけ絵本 仕掛け絵本
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
どの色すき―配色えほん
どの色すき どの色すき
とだ こうしろう (1987/11)
戸田デザイン研究室
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズの一冊。この絵本は、たくさんの子どもたちが出てきて、「どの色が好き?どの配色が好き?」と読者に語りかけます。とても楽しいストーリーで、子どもの色に関する感性を磨きます。「何色が好き?」さっとお子さんは答えられるでしょうか。さっと答えられるように訓練して、脳の活性化をうながします(七田式)。

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかで、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
6つの色
6つの色 6つの色
とだ こうしろう
(1985/01)
戸田デザイン研究室
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あおと あかと きいろ です。

こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズの色彩えほん。七田式幼児教室の先生からすすめられました。著者は有名なとだこうしろう先生。戸田デザイン研究室としても数々の著書があります。1匹のへびと赤・青・黄の3色の物語です。非常に右脳的で、色ににごりがなく、単純明快な絵本です。

検索キーワード: いろの絵本 色の絵本 戸田デザイン とだこうしろう
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
22の色
22の色 22の色
とだ こうしろう
(1985/12)
戸田デザイン研究室
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
にっぽんの むかしから つたえられた
たくさんの 色の なまえから、
22色を あらわして みました。

こどもの色彩感覚を育てる絵本シリーズの一冊です。子どもたちに伝えたい、日本の色彩。昔から伝わる日本の伝統色が22色紹介されています。べにいろ、ももいろ、きつねいろ、やまぶきいろ、あさぎいろ、わかくさいろ、すみれいろ...味わい深い美しい日本語の響きです。その名前の由来もちゃんと書かれています。色もそのまま再現されていて美しい。リンク先で中身が見れます。

検索キーワード: いろの絵本 色の絵本
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
なにをたべてきたの?
なにをたべてきたの? なにをたべてきたの?
岸田 衿子、長野 博一
(2005/02)
佼成出版社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
しろぶたくん
そんなに いそいで どこへ いくの?
ぼく なにか たべに いくところ

とにかく透明感のあるイラストが美しい!!りんご・レモン・メロン・ぶどうの描写も素晴らしく、本物みたいにみずみずしい!息子(当時小1)はせっけんを食べるシーンを見るたび「あ~~~~~~!」とため息をついていました。

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかで、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。