生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だっこだっこ
だっこだっこだっこだっこだっこだっこ
( 2013/08)
つちだ よしはる
金の星社
商品詳細を見るだっこだっこ

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
くまのこが うたを うたいながら
もりの なかを あるいています。
もりの パンやさんに おつかいに いくのです。
「おかあさんが だいすきな ルルーパン。
あまくて ふわふわの ルルーパン。
ぼくも だいすき ルルーパン。」

出版社より 対象年齢 幼児

優しさとだっこがいっぱいの絵本♪あったか~い気持ちになりました。娘(当時中2)も気に入りました!
スポンサーサイト
海のおばけオーリー
海のおばけオーリー海のおばけオーリー
(1974/01)
マリー・ホール・エッツ、石井 桃子

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
1 あるみなとのそばの海(うみ)べで、アザラシのあかちゃんが、
うまれました。まだ小さくて、海に、はいれません。おかあさんの
そばで、ただ、ねているだけでした。

2 ときどき、おかあさんは、あたまをあげて、あかちゃんのようすを
見ました。

3 それから、あかちゃんのかおを、なめてやり、また、ねむりました。

4 そのうち、おかあさんは、おなかが、すいてきました。そこで、海に、
はいっていきました。あかちゃんが、うまれてから、いく日も、いく日も、
ごはんをたべていなかったのです。

出版社より 対象年齢 小学1.2年以上

もりのなか」で有名な5マリー・ホール・エッツの作品といえど、「親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる」の指定図書でなければ読まなかったでしょう。変な漫画仕立ては、好みではありません。中身は白黒です。

親子で書こう!100さつ読書日記

それが、読んでみると、なんとおもしろい!!ぐいぐい引きこまれるお話です。親子愛に人情。あたたかさが伝わってくる絵本です。お話は長く、一日では読み切れませんでしたが、子どもたちも(当時小3と小1)続きを楽しみにジッと聞き入っていました。後半は構成にメリハリも効いていて、すごくよかったです。何とも「ぜいたくな」一冊を久しぶりに味わいました。

もりのなかこちらもおすすめ

もりのなか

こちらも、「親子で書こう!100さつ読書日記」の指定図書です



検索キーワード: あざらし アザラシ 愛
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
しろねこしろちゃん
しろねこしろちゃん しろねこしろちゃん
森 佐智子、MAYA MAXX (2005/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
まっくろな こねこが さんびきと、
まっしろな こねこが いっぴきです。
みんな おかあさんの おちちを
のんで、どんどん おおきくなりました。

こどものとも年少版2002年4月号のハードカバー化。2~4さい向きとあります。息子が2歳のときに、通っていた七田式幼児教室を通して定期購読をしていた、こどものとも年少版。1ヶ月は同じ絵本を毎日読む指導を受け、授業で暗唱発表をしていたのです。

息子はとてもこの絵本が大変気に入っていました。課題が終わっても、しばらくこの絵本ばかり自分で開いて読んでいました。子どもだけでなく、大人もすっかり魅了される素敵な絵本です。

「みにくいあひるの子」のねこちゃん版と言えるでしょうか。自分だけ毛の色が違うと心を痛める小さなしろちゃん。揺れる心がうまく表現されています。MAYAMAXXさん(画家)の画面いっぱいの大きなイラストも迫力いっぱいでかわいらしい。

最後は胸のすくハッピーエンド!家族愛が伝わって心がほんわかする良い絵本です。

わたしのねこちゃんこちらもおすすめ

わたしのねこちゃん

子どもたちが2、3歳のころ大好きだった思い出のねこちゃんの絵本です


検索キーワード: ねこ ネコ 家族愛 パパ ママ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
あおくんときいろちゃん
あおくんときいろちゃん あおくんときいろちゃん
レオ・レオニ (1984/01)
至光社
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索


著者のレオ・レオニレオ・レオニは「スイミー」など過去4作品でコールデコット銀賞を受賞した一流の絵本作家。「あおくんときいろちゃん」は、愛と夢いっぱいの感動物語。筆あとの「てん」のあおくんときいろちゃんが絵本の中で、まるで生きているかのように読者に語りかけます。

子どもの感受性を育て、表現力を伸ばし、知能も高めるこの絵本は思わず大人もはまる秀でた作品です。当時4歳の息子が大好きになった絵本でした。

なお、麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書「小学生のための読解力をつける魔法の本棚」のなかで、「小学生のうちにぜひ読んでおきたい170冊」の一冊(低・中学年向け)として推薦されています。「色が重なるとどうなるかなど、色の原理をさりげなく教えてくれる絵本。色遊びを家族や友だちになぞられて描いているので、楽しく読めるでしょう。」

小学生のための読解力をつける魔法の本棚
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
おっきょちゃんとかっぱ
おっきょちゃんとかっぱ おっきょちゃんとかっぱ
長谷川 摂子、降矢 奈々(1997/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あるところに、おっきょちゃんという ちいさな おんなのこが いた。
ほんとうは きよという なまえだったけれど、おきよちゃんと
よばれているうちに、ちぢまって おっきょちゃんになった。

こどものとも傑作集。「きょだいな きょだいな」「めっきらもっきらどおんどん」の作家・長谷川摂子さん/画家・降矢ななさんコンビの作品。

注目したいのは、ただの妖怪絵本ではないということですね。画家の降矢ななさんは、物語の根底に流れる「母性愛」をどのように表現するか苦労したと語られています。

久しぶりに上質の「物語」絵本に出合ったという感じです。文章も絵も美しい。「おっぽのところを ふくと、ピロロロと なって くちから なないろの あぶくが たちのぼった。」私がとても気に入った描写です。

この絵本をとても気に入った息子(当時小2)。いわく、「悲しい」絵本だそうです。息子も、このような、長めの物語にしか満足しないようになりました。インパクトの強い紅色のかっぱは、ちょっとこわくて夢に出てきそうなのですが、子どもたちは全くこわがりませんでした。

検索キーワード: 親子愛 かっぱ カッパ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
おおきな木
おおきな木 おおきな木
シェル・シルヴァスタイン、
Shel Silverstein (1976/01)
篠崎書林
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

原題は「Giving Tree」。「無償の愛」って...本当に深い絵本であ~る。人生経験の浅い子どもには、ちょっと味わいが足らないかも。いくつかの人生の荒波を越えてきた?大人がじっくり味わいたい絵本だと思いました。

ぼくを探しにこちらもおすすめ

ぼくを探しに

こちらも読んでおきたい!



検索キーワード: 愛を伝える
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。