生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ジョンくんのてがみ
ジョンくんのてがみジョンくんのてがみジョンくんのてがみ
(2016/6/15)
新川 智子 (著), 市居 みか (イラスト)
童心社
商品詳細を見るジョンくんのてがみ

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ジョンくんは、おてがみが だいすき。
「おてがみ、とーどけ!」

心があったか~くなる絵本です。ジョンくんって、どんぐりや葉っぱ、たまねぎの皮に手紙を書いちゃう。発想がユニークでおもしろい。待ち受ける『ドラマ』とは!?手紙をめぐる人と人とのふれあいに心がなごみました。

リンク先で中身が見えますジョンくんのてがみ
スポンサーサイト
ほしじいたけほしばあたけ
ほしじいたけ ほしばあたけほしじいたけ ほしばあたけほしじいたけ ほしばあたけ
(2015/9/10)
石川 基子
講談社
商品詳細を見るほしじいたけ ほしばあたけ

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
きのこむらの はずれ、
ほだぎのさとに
ほしじいたけと ほしばあたけが
すんでいました。
「ええ てんきじゃのう……。」
ふたりが いちばん すきなことは、ひなたぼっこ。
いちばん きらいなことは みずに ぬれることです。

講談社絵本新人賞受賞作

ユーモラスで驚きの展開。色々なきのこが出てきて特性を発揮するのも楽しい。お話の長さも適度で読み聞かせしやすかったです。絵が絶品でうっとりしました。

リンク先で中身が見れますほしじいたけ ほしばあたけ
きのこ ―ふわり胞子の舞
きのこ ―ふわり胞子の舞きのこ ―ふわり胞子の舞
(2011/09/16)
埴沙萠
ポプラ社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
あさ はやく もりを あるいていると
けむりが でている きのこに であいました。
けむりに みえたのは こなのような
ちいさな つぶでした。
ちいさな ちいさな つぶは、あさひに かがやいて
ふわり ふわりと もりの なかに
きえていきました。
きのこの菌糸は、枯れ木や枯葉を食べてせいちょうします。

2012年度(第59回)産経児童出版文化賞美術賞 受賞作品

出版社より 対象年齢 5歳~

ふしぎいっぱい写真絵本シリーズふしぎいっぱい写真絵本」の一冊。わかりやすいお話仕立てになっていて、読み聞かせにぴったりの科学絵本です。美しい写真絵本で、きのこの胞子のことがわかりました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ファーディとおちば
ファーディとおちばファーディとおちば
(2006/10)
ジュリア・ローリンソン
ティファニー・ビーク
理論社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
きせつが かわろうとしていました。
こぎつねの ファーディは、まいにち まいにち、あさ おきると
ともだちに あいに いきます。ともだちは みどりの はっぱを
たくさんつけた おおきな きです。でも、ここのところ、きの
げんきが ありません。つやつやだった はっぱは かさかさになり、
ところどころ きいろくなったり ちゃいろくなったりしています。
ファーディは しんぱいに なってきました。

出版社より 対象年齢 幼児・小学生初級向け

秋に読みたい絵本。純粋で心優しいファーディに心が癒されました。てっきり春がきて葉っぱは元通りに...という結末だと思いましたが...最後のページに娘(当時小5)は「きれ~い!!!」と感激。素敵な絵本でした。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
どんぐりむらのぼうしやさん
どんぐりむらのぼうしやさん (どんぐりむらシリーズ)どんぐりむらのぼうしやさん
(2010/09/01)
なかや みわ
学習研究社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ここは どんぐりむら。
のっぽの ぽー、ちいさな ちい、くるくる まきげの くりんは、
ぼうしやさんを しています。

そらまめくんシリーズそらまめくん」でおなじみの、なかやみわさんの新シリーズ。「どんぐりむらシリーズどんぐりむら」の第1弾。

「創意工夫」がテーマの絵本は、物語に深みが加わり、読みごたえがあります。「どんぐりさんがかわいかったね」「いろんな帽子がきれいだったね」だけで終わらないということです。

キャラクターを切りとって帽子の着せ替えができたり、巻頭には間違いさがしが楽しめ、「どんぐり新聞」もついています。子どもたちが繰り返し絵本の世界で遊べるお楽しみがいっぱいです!

絵本から飛び出した、やわらくて肌ざわりのいいぬいぐるみもあります。ぬいぐるみは、子どものやさしいこころを育て、情緒を安定させる効果があると言われています。子どもたちは、まるで生きているかのように、ぬいぐるみに話しかけます。言葉のやりとりを楽しみしながら、表現力を身につけていくのですね。

  
サナとはやしのぼうしやさん
サナとはやしのぼうしやさんサナとはやしのぼうしやさん
(2005/05)
なりた まさこ
ポプラ社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
かさこそ かさこそ。
サナと ねこの ルルが どんぐりひろいを
していたら、おもしろい ものを みつけました。

秋に読みたい絵本。落ち葉にどんぐり。魔法のぼうしが出てきて、不思議な世界へ。色とりどりのぼうしがたくさん出てきてとても楽しい絵本でした。
干し柿
干し柿干し柿
(2006/10)
西村 豊
あかね書房
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
しぶ柿を知っていますか?
見ためは、くだものやさんで見かけるあま柿と同じですが、
味は、まるでちがいます。
これは、しぶ柿の木です。
こんなにたくさんの身がなっていても、
そのままでは、おいしくありません。

2007年度 課題図書 小学校中学年の部
出版社より 対象年齢 小学校中学年以上

秋に読みたい美しい写真絵本。かたい内容の印象を受けるかもしれませんが、とてもわかりやすく書かれています。小学校低学年から読み聞かせできると思います。

子どもたちが自分の手で干し柿を作る体験も描かれています。日本伝統の食文化を子どもたちに伝えていきたいですね。

一番最後のページには感動。枝の先にたった一つだけ残された柿の実。青空とのコントラストが美しく、畏敬の念を抱きました。終わり方が何とも粋です。

検索キーワード: 秋の絵本 写真絵本
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
どんぐり
どんぐりどんぐり
(1988/05)
こうや すすむ
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ほっかいどうのはる みずならの きが ありました。

出版社より 対象年齢 4才から

かがくのとも傑作集。秋に読みたい科学絵本です。

表紙を見ると、堅苦しくて長い文章の絵本かのような印象を受けますが、全くそうではありません。静かに語りかけるようなわかりやすい文章で、絵も上品で幼児が理解しやすい図柄です。

どんぐりを食べるリスやネズミ。でも、食べるだけでなくて、どんぐりの木の種植えのお手伝いもしています。どこにどうやって埋められたどんぐりだけが発芽するのかがよくわかりました。自然界の摂理を描く良い絵本です。

検索キーワード: 秋の絵本 科学絵本 知識絵本 どんぐり ドングリ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
どんぐり かいぎ
どんぐり かいぎ (かがくのとも傑作集)どんぐり かいぎ
(1995/09)
こうや すすむ、片山 健
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
むかし むかし、きたぐにの もりの なかの
おはなしです。
どんぐりのきたちは、あきに なると、
たくさんの どんぐりを おとしていました。
むかし むかしの そのまた むかしから、
まいとし まいとし そうしていました。
もりの どうぶつたちが やってきて、
このどんぐりを うれしそうに たべるのを。
どうして たべられるのが うれしいかっていうとね、
こういうわけなんです。
どうぶつたちは、だいこうぶつの どんぐりを
たくさん たべたあと……

出版社より 対象年齢 4才から

かがくのとも傑作集。どんぐりには一年おきに「なりどし」と「ふなりどし」があり、その理由について作者が考えたお話だそうです。

片山健さんの絵がとってもいいなと思いました。大らかで伸びがあり、想像力をかきたてられます。

このお話を読んで森に行くと、本当にどんぐりの会議が聞こえてくるかもしれません♪心に残る素敵な絵本でした 。

検索キーワード: 秋の絵本 科学絵本 知識絵本
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ドングリとリス
ドングリとリス (花のたね・木の実のちえ)ドングリとリス
(2008/03)
ネイチャープロ編集室、多田 多恵子
偕成社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
秋のぞうき林です。
足もとには、おち葉にまじって、
ドングリがたくさんおちています。

出版社より 対象年齢 小学初級から

たねを遠くにまくために、植物が知恵をしぼって生きる様子やしくみを、美しい写真で紹介する「花のたね・木の実のちえシリーズ花のたね・木の実のちえシリーズ(全5巻)。

極めて美しい写真です。りすが土の中や落ち葉の下にドングリを隠す様子や、ドングリが発芽する様子を初めて写真で見ました(感動)!りすがとってもかわいらしい~。

ドングリの中身を縦に割った写真があります。美しい白い実でした。最後の見開きに、どんぐりがズラッと並べられ、個々の名前が書いてありました。図鑑のようで、勉強になりました。

検索キーワード: 秋の絵本
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ぬ~くぬく
ぬ~くぬくぬ~くぬく
(2007/04)
飯野 和好、山本 孝
農山漁村文化協会
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ここは、とある小さなお寺の境内。
おしょうさんが、きもちをこめてつくった
干しだいこんと 干しいもが、
おだやかな秋の陽をあびながら話をしています。

これはいいー!!気に入りました!ユーモアたっぷりで心が温まる絵本です。

干し大根と干しいもがひなたぼっこをしながら自慢話を始めます。これがどちらも濃いキャラで。会話がおもしろいんです。「むしプロ」の山本孝さんの絵が最高です。のんびりした方言も味を添えています。これは山本孝さんご出身の愛媛弁でしょうか?読み手もゆったり構えてのんびり読み聞かせするといいでしょう。

縁側、干し大根、干しいも、保存食、自給自足。どれも私の原体験にないものです。干しいもという言葉に最初はピンときませんでした。さつまいもから出来ているんですね。さっそくスーパーで見つけた干しいも。ほんとに、「こー」(笑)がたっぷりふいていました~!(感激)

日本の伝統食文化を子どもたちに伝えるのに良い絵本だと思いました。『わくわくたべもの おはなしえほんぬ~くぬく』(全12巻)の一冊。全部読んでみたいです。

検索キーワード: 秋の絵本 たべもの 食べ物
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
もりいちばんのおともだち
もりいちばんのおともだち―おおきなクマさんとちいさなヤマネくんもりいちばんのおともだち
―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん

(2002/10)
ふくざわ ゆみこ
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
もりで いちばん おおきな クマさんは
ちいさな ものが すきでした。

出版社より 対象年齢 4歳から

秋に読みたい絵本。大きなクマさんと小さなヤマネくん。どうぶつもたくさん出てきます。そして何ておいしそうなケーキでしょう!小さなものが好きなクマさんの小さな小さなケーキに思わず吹き出してしまいます。

やきいも、やきかぼちゃ、かぼちゃのプリン、さつまいものアイスクリーム。秋の収穫のごちそうもたくさんでてきてよだれがでそう!

丁寧に描きこまれた美しい絵に心あたたまる友情物語。最後のページは、秋に欠かせないイベントにちなんだ素敵なものが♪心があったかくなりました。

シリーズ化されています。『もりいちばんのおともだち』は1作目です。

《2~4作目》
ふゆじたくのおみせ―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん めざめのもりのいちだいじ―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん あめのもりのおくりもの ― おおきなクマさんとちいさなヤマネくん

検索キーワード: 秋の絵本 どうぶつ 動物 くま クマ やまね ヤマネ
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌