生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ことわざのえほん
ことわざのえほん ことわざのえほん
高部 晴市 (2003/06)
鈴木出版
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

続・ことわざのえほん 続・ことわざのえほん
高部 晴市 (2005/07)
鈴木出版
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
「おにに かなぼう(鬼に金棒)」
おには すごい ちからもち。そんな おにが かなぼうをもったら どうなるでしょう。
ますます つよくなって だれも かてません。 あんしんなほどに つよくなることを
おにに かなぼうと いいます。
けんちゃんは、ボールを けるのが とても じょうずです。そのうえ、かけっこもいちばん。
けんちゃんがサッカーのせんしゅになったら おにに かなぼう。」

ことわざのえほんは、「鬼に金棒」「猿も木から落ちる」「すずめの涙」など、ことわざを、子どもにわかりやすく解説してくれる知識絵本。どうやって使うのか、例文が載っているのでありがたい。

力強い絵が抜きん出ています。迫力があって、子どもの心をグッとつかみます。息子(当時年長)は「どんぐりのせいくらべ」の絵が好きで何度も何度もくり返し読まされました。文章は長め。年少さんくらいから。

日本のことわざかるたこちらもおすすめ

日本のことわざかるた

うちは、このカルタで遊びながらことわざをあっという間に覚えました。おすすめです!


検索キーワード: ことわざ
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌