生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ねん1くみの1にち
1ねん1くみの1にち1ねん1くみの1にち
(2010/09)
川島 敏生
アリス館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ここは
1年1組の教室。

小学校1年生のクラスの1日を追った画期的な写真絵本です。教室を定点で追う中で、忘れ物したり、いたずらしたり、と楽しいストーリーが展開。たくさんのセリフが書き込まれているのを娘(当時小3)は一つももらさずに熱心に読んでいました。

学校の1日がわかるので、入学準備に最適です。また、すでに1年生を終えた子どもたちも、自分の学校と比べて楽しめます。ランドセルの中身を全部写した写真や、クラス全員のふでばこが並べられているページは特に、興味深く見ていました。
スポンサーサイト
一年生になるんだもん
一年生になるんだもん 一年生になるんだもん
角野 栄子、大島 妙子 (1997/09)
文化出版局
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

年長の9月くらいに読み聞かせしておきたい絵本!就学前健診のこと、名前を書く練習、準備する物、入学前に起こるいろいろな出来事が、驚くほど具体的に記されています。イラストがかわいいです。最後は入学式で写真を撮るさっちゃん(主人公の名前)の姿。初々しい気持ちが伝わってきます。

検索キーワード: 入学準備 小学1年生 小学一年生 さっちゃん
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。