生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
つばさをちょうだい
つばさをちょうだいつばさをちょうだい
(2008/05)
ハインツ・ヤーニッシュ
ゼルダ・マルリン・ソーガンツィ
フレーベル館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ぼくが にわで てんしを かいていると……

2003年ウィーン児童文学賞受賞作品
出版社より 対象年齢 幼児から

絵が美しいドイツの絵本です。絵本を開いてビックリしました。評判どおり。あまりにも絵が綺麗で感動しました。

男の子が天使に翼を描いてあげるお話なのですが、型にはまらない自由な発想で、次から次へと素敵な翼が生まれます。

なんて伸びやかな絵本なのでしょう。読み手の心も、あらゆる束縛から開放されたように、空へ飛び立っていくようです。

検索キーワード: 絵が美しい
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ちいさなまち
ちいさなまちちいさなまち
(2009/12)
ふじた しんさく
そうえん社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あるはれた、
冬の日の ひるさがり。
ちいさな 女の子が、
おうちのまえで ひなたぼっこをしています。
そこへ、お兄ちゃんが、
「さんぽに いこう!」とやってきました。

出版社より 対象年齢 小学校低学年~

衝撃です!何と美しい絵本でしょうか!画面の4分の3は水面。水面に映る景色、波、色鮮やかな落ち葉...どれをとっても叙情的で美しい。

そして、地上から見た「世界で一番美しい小さなまち」は...。娘(当時小2)は口をあんぐり。言葉を失うほど驚きました。必見です!

検索キーワード: 絵が美しい
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ロンパーちゃんとふうせん
ロンパーちゃんとふうせんロンパーちゃんとふうせん
(2003/03)
酒井 駒子
白泉社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ロンパーちゃんは きょう まちで
ふうせんを もらったの

すごいデッサン力。ロンパーちゃんのかわいらしいしぐさ。なんてリアルで生き生きしているのでしょう。酒井駒子さんの絵本のなかで、私が一番好きな絵本です。

絵が美しいのは言うまでもなく、文章も限りなく優しく洗練されていて。私のトゲトゲしい心(笑)にズキンと響きます。お母さんのロンパーちゃんを見つめる優しいまなざし。優しい言葉がけ。絶対キレないんですよね(笑)。あー、教えられます!!

最後のページはまるで幻想の世界。夢のなかへ引き込まれるようです。宝石のような一冊です。

検索キーワード: 絵が美しい 風船 ふうせん
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
せんをたどっていえのなかへ
せんをたどって いえのなかへ (講談社の翻訳絵本)せんをたどって いえのなかへ
(2008/03/04)
ローラ・ユンクヴィスト
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
せんを たどって、いえに はいろう。
へやの なかには なにが あるかな?

さがして、のぞいて、
みつけて みよう。

とびらの むこうには
いろんな ものが かくれて いるよ。

さあ、いっしょに さがしに いこう!

ページをめくって、へやに はいると……

ひゃ~、オシャレ~☆!♪思わず心の中で歓喜してしまいました。ひゅう~、これは目の保養になるわぁ~。モダンアート。グラフィックス。絵、デザイン、色、構成...なんてセンスがいいんだろう!さすが、作者はファッションから金融まで様々な企業のパッケージや広告も制作。アメリカの一流雑誌でアートワークも手がけるアーティストだったのです。

こんなセンスのいい美しい絵本を子どもに見せることができて幸せですー!子どもの感性をくすぐること間違いナシ。

本の表紙からはじまっている線の旅。線をたどって家の中へ。キッチンで、地下室で、バスルームで、子供部屋で……「おやつにたべたいのはどれ?」「ほうせきばこからおちた ゆびわはどこにある?」「ほしのかたちをいくつみつけられる?」楽しい質問があちこちに。かなり遊べる絵本です。子どもたちも非常に喜んで探しっこして質問に答えていました。

せんをたどって (講談社の翻訳絵本)

(↑)こちらが第1弾。原書(英語)で中身が見れます。

Follow the Line Through the Houseこちらもおすすめ

Follow the Line Through the House

英語版を購入し、レッスンで読み聞かせしたいと思います!


検索キーワード: 絵が美しい
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
きりのなかのはりねずみ
きりのなかのはりねずみ きりのなかのはりねずみ
ユーリー ノルシュテイン、
セルゲイ コズロフ (2000/10)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ひが しずんで、あたりが うすぐらくなってきました。
はりねずみは、こぐまのいえに でかけます。
ふたりで、おちゃを のみながら 星を かぞえるのです。
はりねずみは、のいちごの はちみつにを もちました。
こぐまが だいすきなのです。
みみずくが こっそり ついてきました。

絵本ナビの5-6才コースの配本(代替候補作品)

「絵が美しい」絵本の代表格!お話の内容はともかく(ゴメンナサイ)、いまだかつて、これを抜く美しさの絵本を見たことがありません。「息をのむ」とはまさにこのことでした(決して大げさではありません~)。絵は暗めなのですが、幻想的な霧のなかの風景がすばらしい。一見の価値はある絵本です!

検索キーワード: 絵が美しい 絵がきれい
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌