生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しげちゃん
しげちゃんしげちゃん
(2011/05/26)
室井滋、長谷川 義史
金の星社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
わたし、しげちゃん。
ピカピカの 小学一年生。

出版社より 対象年齢 幼児

女優・室井滋が自分の名前にまつわるエピソードを書いた絵本。心に響きました!室井滋さんからの「あとがき」を読んでまたホロリ。

でも...私がもし男のような「滋」という名をつけられたら、理由が何であれ、本当に嫌だなあと思いました~。(ゴメンナサイ~!!)
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
おこじょのユキ
おこじょのユキ おこじょのユキ
あんびる やすこ、藤本 四郎
(2004/11)
鈴木出版
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
はるに うまれた おこじょの ユキは
びくびくと あたりを みまわしました。
けさ、おかあさんから
「もう ひとりで いきていきなさい」
と、いわれ ひとりぼっちに なったのです。
それは おこじょのような どうぶつに とっては
とても あたりまえの ことでしたが、
まだ ちいさい ユキは
さびしくて なりませんでした。

あまりにもよかったので、購入した絵本です!

愛くるしいおこじょの姿と、お話の舞台の上高地の風景画は、とても優しくてあたたかく、心を打ちます。主人公のおこじょのユキの冒険ストーリーも、お話がおもしろくて、私たちに生きる勇気を与えてくれます。

わが家の子どもたちは、幼いユキの姿に自分を重ねて見るのでしょう、とても感情移入したようで、この絵本がとても気に入りました。大人の私も、久しぶりに「読みたい」「読んでいて楽しい」絵本だと感じました。



家にある幼児向け図鑑「はじめてのかがくずかん(単品)の「5月号・どうぶつ」でおこじょを調べたら、カラー写真で夏毛の姿が小さく載っていました。親子で感激しました!

すばらしい傑作絵本なので、もっとたくさんの人に知ってもらいたいと思います。

こちらもおすすめ

オコジョのすむ谷

1982年課題図書(小学校低学年の部)
観察日記のような写真絵本です。漢字交じりの長い文章です。


検索キーワード: おこじょ オコジョ くま どうぶつ 動物 雪 自然 勇気 冒険 名前の由来 名前には意味がある ユキ お話絵本 おはなし絵本
  
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。