生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ゆきのひのいえで
ゆきのひのいえでゆきのひのいえで
(2014/11/04)
まるやま あやこ
学研教育出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
まなの おかあさんは、
さいきん ちいちゃんの せわで いそがしそうです。
きょうも「えほん よんで」と いったのに、
「ちょっと まっててね。いま てが はなせないの」
と いいました。
しかたなく まなは、ひとりで
おりがみを おって あそぶ ことに しました。

出版社より 対象年齢 3~5歳

妹の世話で忙しいお母さんに腹をたて、プチ?家出を試みるまな。最後のお母さんの愛情あふれる言葉に涙が出そうになりました。優しい淡い絵がお話に合っていて、ジーンとしました。

文章は少し長めですので、そんなページはセリフだけを読んであげるといいですね!
スポンサーサイト
あげます。
あげます。あげます。
(2014/08/01)
浜田 桂子
ポプラ社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ママに だっこされて、
へんなのが
うちに きた。

出版社より 対象年齢 5歳~

妹ができて家族から振り向かれなくなったお兄ちゃんの気持ちがよく伝わる泣き笑いの感動作。何を友だちにあげるのかと思ったら...!でも、最後はすっかりいいお兄ちゃんになって。兄妹のほほえましい姿に目頭が熱くなりました。最高!!
ぼくもおにいちゃんになりたいな
ぼくもおにいちゃんになりたいなぼくもおにいちゃんになりたいな
(2011/04/16)
アストリッド・リンドグレーン
徳間書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
このこは、ぺーテルです。

文章が長い絵本なので、小学生におすすめです。妹や弟ができた子どもの気持ちがあたたかく描かれています。期待通りの定番といった印象で、安心して読めました。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
あたしおねえちゃんなの
あたしおねえちゃんなのあたしおねえちゃんなの
(2011/08)
こが ようこ
クレヨンハウス
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
3びきのくまちゃん

あたしには いもうとが いるの。
ふたーりよ。
ふたごって いうんだって。
ふたりは なんでも
おんなじなの。

コップも おんなじ。
スプーンも おんなじ。
もうふも おんなじ。
おんなじかおで おんなじになくの。

それなのに、なまえだけ ちがうのよ。
オンギャー! って さきにないたのが タンちゃんで、
オンギャー! そのすぐあと ポポちゃんが ないたのよ。
いっそのこと なまえも おんなじなら よかったのにね。

「3びきのくまちゃん」「かあさんのエプロン」「みんなでおでかけ」が収録された絵本。3編あるので、さすがに読み聞かせには時間がかかりました。

赤ちゃんや小さな子が大好きで、お姉ちゃんになりたい娘(当時小4)の夢をかなえる絵本だったのかな(笑)。クスクスと笑いながら楽しそうに聞いていました。

絵は、スウェーデンの人気作家が描いたそうです。背景が白でおしゃれ。日本人の作家(話)とのコラボは、独特の雰囲気。

私は、「みんなでおでかけ」のバギーのエピソードが気に入りました。お互いの足があたってギャーギャー泣きだすところ。結局は抱っこしなければならなくところ。

がんばるお姉ちゃんのことを両親はちゃんと見ています。素敵な絵本でした。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
しかめっつらあかちゃん
しかめっつらあかちゃんしかめっつらあかちゃん
(2009/01)
ケイト・ペティ、ジョージー・バーケット
ほるぷ出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
いったい どうしたのでしょう。 きょうは あさから
あかちゃんが ちっとも わらいません。 かおを しかめて・・・
まるで かみなりさま!

出版社より 対象年齢 2・3歳以上

子どもって、赤ちゃんの絵本が好きですよね。弟か妹がほしい娘(当時小3)は特に、赤ちゃんが出てくる絵本が大好きです。

しかめっつらがなおらない機嫌の悪い赤ちゃん。読み終わって、「あ~おもしろかった!!」と娘。でも、私は腑に落ちません。どうしてしかめっつらだったのか、わからなかったからです。

でも、くったくのなさそのものを楽しめばいい絵本もあるのですね。ついつい「大人目線」で絵本を評価してしまう自分に反省。娘のお気に入り絵本になりました。
あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる?
あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる?あかちゃんが うまれたら
なるなる なんに なる?

(2009/04)
スギヤマ カナヨ
ポプラ社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あかちゃんが うまれたの!
おとこのこだよ。

出版社より 対象年齢 2歳~5歳

とーってもすてきな絵本です♪本屋さんで手にとって、一瞬で好きになりました。

赤ちゃんが生まれた後の生活が、終始「~になる」のかけあいで、紹介されています。おねえちゃんになる、いそがしくなる、うらやましくなる...エピソードがたくさんあって、「そうだ!その通り!」とニンマリしてしまいました。振り返ると、私も本当に、毎日少しずつの積み重ねでお母さんになっているんだなあ、と実感します。

家族のつながりに心があたたかくなる絵本。出産祝いのプレゼントにも最適です。

検索キーワード: 出産 赤ちゃん お姉ちゃんになる おねえちゃんになる 出産祝い
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
どうぶつのあかちゃんうまれた
どうぶつのあかちゃんうまれたどうぶつのあかちゃんうまれた
(2008/09)
鈴木 まもる
小峰書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あるひ ぼくが ねていたら ネコが ふとんに はいってきた。
あおむけになるので、ネコのおなかを なでてあげた。
そうしたら きゅうに ぼくのおなかが びしょびしょに ぬれた。
ぼくは ネコが オシッコをしたのだと おもった。

冒頭のネコの場面は、著者の実体験に基づくお話だそうです。すごいですね。動物の出産シーンが淡く優しい筆のタッチで描かれています。最後は人間のお母さんの出産。命、生のすばらしさ、尊さを感じとれる良い絵本でした。科学絵本的な要素も感じました。

検索キーワード: 出産 命
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ねぇだっこ
ねぇだっこねぇだっこ
(2002/11)
いちかわ けいこ、つるた ようこ
佼成出版社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
おかあさんは、いつだって あっくんを だっこ

出版社より 対象年齢 2歳から

生まれたばかりの弟が、お母さんのだっこをひとりじめ。もう大きいはずのおねえちゃんだけど、弟みたいにだっこされたくて……。お母さんのお手伝いをしながら、そんな気持ちを伝えようとする子どもの心を描く版画絵本です。

昭和のにおいがする素朴な絵本で、シンプルに徹したところがとてもいい!手作りのドーナツを揚げているところが、なんだかいい感じ。案の定、子供たちは「お休みの日にドーナツ作ろう!」ですって。食いつきがよすぎる!お母さんと娘との掛け合いがすてきですが、「早く抱きしめてあげればいいのに!」とじれったいお母さんにイライラしてしまいました(笑)。

最後のぺージは、お姉ちゃんが赤ちゃんの弟を抱っこしている場面。そう、人って、優しくされて心が満たされなければ、人に優しくできないのです。下の弟や妹のことをちっともかわいがってくれないと悩むお母さん方。それは、お母さんが上のお子さんを愛情一杯に満たしていないから、下に優しくできないんですよね。考えさせられる場面でした。

文章の短さから、赤ちゃん絵本に思われるかもしれませんが、ぜひ小学生のお子さんにも読み聞かせしてあげてください!年齢にかかわらず、楽しめると思います。何度も読みたくなる良い絵本です。

同じ作家コンビの絵本はもう2冊。こちらもおすすめです。

しーっしずかに病気のママにかわって、家のお手伝いをはじめた女の子。でも、何をやっても失敗ばかり。てんてこまいの一日でしたが、ママのだっこと「ありがとう」の言葉で、幸せな一日になりました。ママを助けようとする、女の子のけなげな思いを描きます。

楽天ブックスで検索


おとうとあばれん坊の弟をどうやってこらしめようか? お兄ちゃんとお母さんは考えました。お池に放りこんじゃおうか? 宅配便で遠くへ送っちゃおうか? だめだめ。だってやっぱり、弟はかわいいもの……。お兄ちゃんのやさしさを描きます。

楽天ブックスで検索


検索キーワード: お兄ちゃん・お姉ちゃんになる
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
あなたってほんとにしあわせね!
あなたってほんとにしあわせね!あなたってほんとにしあわせね!
(1994/06)
キャスリーン・アンホールト
童話館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
はじめはね、わたしだけだったの。
おかあさんと おとうさんと わたしだけ。

童話館ぶっくくらぶ 大きいくるみコース配本(およそ4~6才)

出版社より 対象年齢 およそ3歳くらいから

弟が生まれ、お姉ちゃんになる。家族が増える幸せ。でも、幸せなときばかりじゃない。おかあさんは赤ちゃんで忙しいし、赤ちゃんはまだ一緒に遊べない。

夢のようなパステル調の絵が本当に素敵で、心癒されます。最後のページのせりふがピリッときいて、心にくい!心に残る作品です。
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
しゅくだい
しゅくだいしゅくだい
(2003/09)
宗正 美子(原案)、いもと ようこ(文・絵)
岩崎書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
めえこせんせいが いいました。
「みなさん、きょうの しゅくだいは ”だっこ”です。
おうちの ひとに だっこしてもらってください」

全国学校図書館協議会選定「よい絵本」
絵本ナビの配本3~4歳コースの代替候補作品
出版社より 対象年齢 3~5歳

心あたたまる絵本です。私も、小学生になった子どもたちも大変気に入っています。何回読んでも飽きない絵本。何回も読まされます(笑)。

「おかあさんたら…あかちゃんばっかり……。ぼくのことなんか……」赤ちゃんが生まれてから大忙しのお母さん。自分のことはかまってくれなくて、とてもさみしい気持ち。

お母さんのセリフが実にリアル。「おにいちゃんなんだから」「しゅくだい、はやく やるのよ!」子どもたちはここで間違いなく(笑)共感し、主人公になった気持ちになります。

主人公が赤ちゃんを乳母車?に載せて散歩させているほほえましい場面が最後に小さく描かれていますが、これは見逃せません。やっぱり、自分の心が愛情で満ち足りていなければ、人には優しくできないものです。「もっと妹(弟)に優しくしてあげてよ。」と言う前に。この絵本から教えられました!

小学校低学年への読み聞かせにもぴったりかと思います。学校の「宿題」とのギャップにニンマリですね!

検索キーワード: 赤ちゃん 2人目が生まれる お兄ちゃんになる お姉ちゃんになる 小学校生活
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
おにいちゃんにははちみつケーキ
おにいちゃんにははちみつケーキ おにいちゃんにははちみつケーキ
(2006/04/01)
セバスチャン ブラウン、ジル ローベル
主婦の友社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
コンタは
おにいちゃんに なりました。
おとうとの マメタが
うまれたからです。

「ねえ ママ、 それ
ぼくの ベッドだよ」
コンタは ちいさな こえで
いいました。

ママは わらいました。
「これは あかちゃんの ベッドよ。
コンタは もう おおきいでしょ」

出版社より 対象年齢 2才から

「弟(や妹)に少しは優しくしなさい!」なんて親はつい言いがちです。ところが...親から優しくしてもらって、下の子以上に充分愛情を実感し、心が満ち足りている子でなければ、下に優しく接することはできないのですね。(子は親の鏡です)

お話のなかでは、最後に親の愛情を確認できたコンタ(兄)が、大きくなったら、お兄ちゃんがケーキを分けてあげるよ、と弟に言うセリフがあります。まさに、そういうことですね。

赤ちゃんが生まれて、お母さんを弟に取られたという、子どもの心の叫びが随所に「ことば」になってあらわれています。これを親が読み聞かせてくれると、子どもの心からストレスが取り除かれてスッキリするのではないでしょうか(^^)。

「子育てに役立つ絵本」とは、まさにこの絵本のことですね。特に兄-弟のご家庭にはピッタリのシチュエーションです。

私個人の好みですが、登場人物がきつねの親子ではなく、人間の親子であれば、もっとよかったと思います。リアルすぎてダメなのかな。ストーリー・翻訳はすばらしいです。

ちょっとだけこちらもおすすめ

ちょっとだけ

姉-妹パターンはこちら!
涙なくして読めない感動作


検索キーワード: 出産 赤ちゃん 2人目 お兄ちゃんになる 弟が生まれる
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
ちょっとだけ
ちょっとだけ ちょっとだけ
瀧村 有子、鈴木 永子
(2007/11)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
なっちゃんの おうちに あかちゃんが やってきました。
なっちゃんは おねえちゃんに なりました。

すごい反響だったそうです。「こどものとも年中向き」で2005年4月に刊行されて以来、子育て中のお母さんから共感のお便りが殺到したのだといいます。

うんうん、わかる!私は泣きはらした目で(感動しすぎ)東京の出版社までわざわざ問い合わせの電話したもん~。「いつハードカバー化されるのですか?」と聞くと、「今のところその予定はありません。」とあっさり告げられ、涙。

赤ちゃんが生まれて、お姉ちゃんになった、なっちゃん。忙しいお母さんに甘えたい気持ちをこらえて、一人で「ちょっとだけ」がんばって、自分で飲み物を出してきて飲んだり、髪を結わえたり、服を着たりします。

イラストが優しくて、あたたかみがあふれています。紅色のほっぺのかわいらしいなっちゃんがいじらしい。不可能だけれど、絵本の中のなっちゃんを抱きしめてあげたくなります。

そして、感動のラストへ。愛情あふれる作品です。涙なくしては読めません。子育ての思い出に、私も一冊手元に置いておきたいと思い購入しました。大事にしたいと思います~!

下のお子さんが生まれるご家庭には、まさにぴったりの作品でしょう。プレゼントしてもきっと喜ばれますよ^^。

リンク先で中身が見れます

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』のなかで、おすすめの一冊として推薦されていました。

小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚


テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌