生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ラン パン パン
ラン パン パンラン パン パン
(1989/06)
マギー・ダフ、アリアンヌ ・ドウィ
評論社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
むかしむかしのインドのお話。クロドリのふうふが木のしげみに住
んでいた。てい主のクロドリは、とてもいい声のもち主。

表紙から「これは戦争のお話?かたそうな感じでヤだな。」とずっと思っていました。やはり絵本って、読み聞かせして味わってみないと本当の良さはわかりません。絵本は親が子に読んであげるものですもの。声に出して読んでみないとね。

「ランパンパン、ランパンパン、ランパンパンパンパン。」の行進の音がリズミカルで楽しい絵本。インドの昔話です。さすが、昔話。くり返しが多用されています。おもしろくて不思議なお話でした。親子で気に入りました。

検索キーワード: アジアの絵本 インドの昔話
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌