生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしゃべりな毛糸玉
おしゃべりな毛糸玉おしゃべりな毛糸玉
(2007/01)
沢田 俊子、小泉るみ子
文研出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
うめばあさんは、山のふもとの 一けんやに、
たった ひとりで すんでいます。
おばあさんは、やさいや 花を そだてるのが
とっても じょうずです。
「土をさわっていると、ちからが わいてくるわ。」
山道で みつけた やまぶどうの つるで かごを
あんでみたり、ぬのを つないで、パッチワークを
してみたり……。
おりょうりだって、とくいです。
おばあさんは、なにやかや たのしみを
みつけながら、のんびり
くらしていました。

全国学校図書館協議会選定図書
日本図書館協会選定図書

出版社より 対象年齢 幼児から小学校低学年向き

うめばあさんは、家族の古いセーターなどの毛糸をほどいては、ほかのものに編み直してきました。古い毛糸のつなぎ目は、大切な人たちとの思い出のつなぎ目でもあったのです。

お年寄りの思いや、その生活に想像をめぐらせながら、物を大切にすることが人の心を豊かにしてくれることに気づかされる作品です。

作者からのメッセージも必ず読み聞かせました。ものがあふれる時代に育った子どもたちへ聞かせたい良い言葉がならんでいました。この絵本はもしかしたら、お年寄りへの読み聞かせ会でぴったりの作品ではないでしょうか。きっと100%共感されることでしょう!

全て読み終わって、気持ちがほっこり。あたたか~い気分で眠りにつける良いお話絵本でした。

検索キーワード: ものを大切にする心
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。