生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなおなじでもみんなちがう
みんなおなじでもみんなちがうみんなおなじでもみんなちがう
(2007/03)
奥井 一満、得能通弘
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
みんな おなじ
でも
みんな ちがう

出版社より 対象年齢 4歳から

かがくのとも傑作集。美しくレイアウトをした鮮やかな写真によって、それぞれの個体がいかに違うかを明らかにした絵本。

中身の文章は「みんなおなじ でも みんなちがう」。それだけなんです。そのくり返し。でもホント、奥が深い。

ヒマワリのたね。本当に皮の模様が全部違う!美しいもみじの葉。色だけでなく、葉の数や形も違う。子どもたちが一番気に入ったノコギリクワガタのぺージ。よく見ると、おおあごの形がみんな違う。

同じものは何一つない!発見につぐ発見で(大げさ)、親子で盛り上がりました。

人間も同じだね。同じ人間は一人としていない。だからあなたは大切な存在なんだよ。そのままでいいんだよ。そんな作者のメッセージが込められているのでしょうか。よい絵本でした。

検索キーワード: 科学絵本 写真絵本
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。