生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんぐりのき
どんぐりのきどんぐりのき
(2008/08/19)
亀岡 亜希子
PHP研究所
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
もりを ぬけた はらっぱに、
まだ わかい どんぐりのきが はえていました。
どんぐりのきは、 ことし はじめて
どんぐりを つけました。
「ああ、だれか ぼくの どんぐりを
たべにきてくれないかな」

出版社より 対象年齢 4~5歳から

大変良かったので、購入しました。どんぐりの木は、どんぐりを食べたリスに「まずい」と言われ自信をなくしてしまいます。ところが、長所も短所も全て、ありのままの姿を受け入れてくれるリスと出会い、どんぐりの木は変わっていきます。

どんぐりのき

発色がきれいで重厚な絵がたいへん美しいです。大勢の読み聞かせ会でも生える色合い・構成だと思います。生きる勇気と自信を与えてくれる感動ストーリー。自信に満ちあふれた最後のページのセリフがとても素敵です。ほどよい長さで、何度読み聞かせしても飽きませんでした。

検索キーワード: 秋の絵本 勇気を与える絵本 どんぐり ドングリ りす リス
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。