生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピリカ、おかあさんへの旅
ピリカ、おかあさんへの旅ピリカ、おかあさんへの旅
(2006/07/05)
越智 典子、沢田 としき
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ここはさけのあつまる北の海です。
ピリカは4さい。さけではもう、りっぱなおとなです。
さけたちのふるさとは、カナダやロシア、アメリカなど、いろいろです。
ピリカのように、日本でうまれたさけもいます。
けれどもさけたちは、自分がどこでうまれたかなんて、
ふだんは思い出しもしませんでした。
そんなことより、毎日おなかいっぱいたべて、
大きくなるのに忙しかったのです。

出版社より 対象年齢 5歳から

すばらしい絵。繊細。重厚。スケールの大きさ。絵からしっかりした科学知識絵本の印象を受けます。

主人公のさけのメス、ピリカ。傷だらけになりながら川をさかのぼり、産卵、そして迎える死。お話仕立てでわかりやすく書かれています。やっぱり最後は涙で声が詰まってしまいました。力強い感動作です。

新聞でも取り上げられ、『edu (エデュー) 2008年 11月号』の読書特集でも推薦されていました。

edu (エデュー) 2008年 11月号 [雑誌]

検索キーワード: 科学知識絵本 さけ サケ 鮭 産卵
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。