生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くしゃみくしゃみ天のめぐみ
くしゃみくしゃみ天のめぐみくしゃみくしゃみ天のめぐみ
(1969/01)
松岡 享子、寺島 竜一

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ(一部)】
むかしむかしの、そのまたむかし、山と山とにかこまれた小さな村に、「くしゃみのおっかあ」というおばさんがすんでいました。このおばさんのくしゃみのすごいことときたら、そばにいあわせた人はもちろおん、牛や馬までふきとばすほどのいきおいがありました。(続く)

厚生省中央児童福祉審議会推薦
全国学校図書館協議会選定
NHK読書委員会推薦
日本図書館協会選定

出版社より 対象年齢 小学低学年から

昔話風の童話。くしゃみ、しゃっくり、いびき、おなら、あくびという人間の生理的弱点を題材にした、ナンセンスでユーモアたっぷりのお話が5編。一見堅苦しそうに見えますが、おもしろいのなんの!大人の私も楽しめました。一人で読むには、小学3年生くらいからが妥当だと思います。

一生、読書好きになる本の選び方』で良書として紹介されていました。

最新版・一生、読書好きになる本の選び方 (学研ムック)
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。