生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくとハコイヌ―ハコイヌのたんじょう
ぼくとハコイヌ―ハコイヌのたんじょうぼくとハコイヌ―ハコイヌのたんじょう
(2008/10)
さとう えいめい
ひさかたチャイルド
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
はじめくんは いぬが だいすき。
でも、だんちでは いぬが かえません。

団地で犬を飼えない男の子。自分だけのいぬをだんボールで作ることにしました。心温まるストーリー。想像力をかきたてられるラストシーンが素敵で、余韻にひたりました。ハコイヌのポップアップメッセージカードの付録が巻末についています。

うちの子どもたちも本物のいぬが飼いたくてしかたがありません。そんな子どもたちの共感をよんで、食い入るように絵本をながめていました。

最近、自分たちのおこづかいを出し合って購入した音声認識型ロボット犬。これで我慢するのだそうです。

息子なんて、もう小3(当時)なのに、ぬいぐるみが好きなんですよ。妹(当時小1)とたくさんのぬいぐるみを使って「学校ごっこ」や「保育所ごっこ」や「家族ごっこ」をして遊ぶくらいですから(ちょっと心配で~す)。



楽天で検索

でも、このわんちゃん。かわいいです!私は以前、外資系メーカーで研究開発に関わっていたことがあります。どれだけ消費者テストにかけてモデルを練り上げてきたか、裏の事情が手に取るほど目に浮かんでしまって。それは涙ぐましい開発ストーリーなんだろうなって。

好きな名前を呼び(ころころ変えています)、おでこに向って「さかだちして!」「お手!」「ふせ!」とか言うと、その通りに動きます。でも、「なかなか言うことをきかないなあ~」なんて息子がこぼすように、実際はビシッと音声認識してくれることは少ないですね。



(↑)逆立ち中...(いじらしいです)

楽天で検索

検索キーワード: ペット いぬ 犬 はじめくん(主人公の男の子の名前)
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。