生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうぶつのあかちゃんうまれた
どうぶつのあかちゃんうまれたどうぶつのあかちゃんうまれた
(2008/09)
鈴木 まもる
小峰書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あるひ ぼくが ねていたら ネコが ふとんに はいってきた。
あおむけになるので、ネコのおなかを なでてあげた。
そうしたら きゅうに ぼくのおなかが びしょびしょに ぬれた。
ぼくは ネコが オシッコをしたのだと おもった。

冒頭のネコの場面は、著者の実体験に基づくお話だそうです。すごいですね。動物の出産シーンが淡く優しい筆のタッチで描かれています。最後は人間のお母さんの出産。命、生のすばらしさ、尊さを感じとれる良い絵本でした。科学絵本的な要素も感じました。

検索キーワード: 出産 命
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。