生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなたれこぞうさま
はなたれこぞうさまはなたれこぞうさま
(2000/07)
川崎 大治、太田 大八
童話館出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
むかし むかし。
ある村にナ。
花を つくっては、
とおい町まで
売りにいく、
おとこがおったト。

童話館大きいさくらんぼコース(およそ6~7歳)配本

おなじみの昔話。いろいろな画家が絵を描いていますが、私はこの太田大八さんの品良く美しい絵が一番好きです。

たくさん絵本を読み聞かせしていますと、目が肥えてきます。いくら人気のある絵本でも、見るに耐えない画風の絵本は趣味に合わず、読む気すらしません。

その点、太田大八さんの絵はいつ見ても味わい深く素晴らしい。世代を超えてずっと大事にしたい絵本です。

内容は教訓的でありますが、『はなたれこぞうさま』の風貌や所作がおかしくて、子どもたちに受けました。

検索キーワード: 日本昔話
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。