生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エゾオオカミ物語
エゾオオカミ物語エゾオオカミ物語
(2008/11/26)
あべ 弘士
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
さむい、さむい、冬の夜。
月のひかりにさそわれて、
モモンガたちがあつまってきました。

約100年ほど前に絶滅した北海道のエゾオオカミ。ふくろうの語り口で物語がすすみます。迫力ある絵。氷のような冷たさや静けさ、広大な大地を思わせる美しい青が印象的。

物語の終盤は、人間のおろかさを感じずにはいられません。ふくろうおじさんの「言葉」がズキンと胸に刺さりました。「戒め」を込めて、子どもたちに何度もくり返し読んでやりたい絵本です。

検索キーワード: 動物 どうぶつ 自然 オオカミ おおかみ
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。