生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タンポポのわたげ
タンポポのわたげタンポポのわたげ
(2008/02)
多田 多恵子
偕成社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あたたかい春の日。タンポポがたくさんさいています。
家の近くを歩いていると、道のわき、空き地など、
あちこちに、タンポポがさいているのを見ることができます。
黄色くまるい花が、春が来たことを知らせてくれます。

出版社より 対象年齢 小学校初級から

たねを遠くにまくために、植物が知恵をしぼって生きる様子やしくみを、美しい写真で紹介する「花のたね・木の実のちえシリーズ花のたね・木の実のちえシリーズ(全5巻)。

花のたね・木の実のちえ(全5巻)

春に読みたいのは「タンポポのわたげ」。とにかくその写真は文句のつけようがないほど美しくドラマチック。構成も飛び抜けて優れています。巻末には、図鑑のように詳しい解説が付いています。たんぽぽの知識が、これ一冊で手に入ります。理科に役立つ絵本でもあります。

文章はそれほど長くありませんので、ぜひ園児さんにも読み聞かせしてあげてください。

たんぽぽこちらもおすすめ

たんぽぽ

小2の教科書(東京書籍)に出てくる絵本です


検索キーワード: 春の絵本 写真絵本 科学・知識絵本
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。