生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スキーをはいたねこのヘンリー
スキーをはいたねこのヘンリースキーをはいたねこのヘンリー
(2002/03)
メリー・カルホーン
エリック ・イングラハム
リブリオ出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ヘンリーは うしろあしで たってあるきます。

ねこのヘンリーシリーズねこのヘンリーシリーズの一冊。娘(当時小1)が表紙を見るなり、「絵がきれい~!写真かと思った!」と感嘆の声をあげました。何千冊と絵本に触れていると、自然に目が肥えてきます。美しい絵にうっとりする感性が育っていると思うとうれしくなります。

絵が繊細で美しい。大げさに言っているのではありません!本当に素晴らしいの一言。ねこの毛の質感まで見事に描写されています。青白い雪で積もった森の中の場面では、張りつめる寒さと静寂が伝わってきそうです。

ネコの冒険ストーリーは、大変おもしろくて引き込まれます。小学生の知的レベルにぴったり合ったお話の長さ、展開に大満足の子どもたちでした。

検索キーワード: 冬の絵本 雪 ねこ ネコ 猫 絵が美しい 冒険
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌