生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
365まいにちペンギン
365まいにちペンギン365まいにちペンギン
(2006/12)
ジャン=リュック・フロマンタル
ジョエル・ジョリヴェ
ブロンズ新社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
1月1日のあさ9じ、たっきゅうびんのおにいさんが
げんかんのベルを おした。

フランス発のスタイリッシュなユーモア絵本。ニートな色づかいや構成がとても個性的で洗練されています。

どんどん増えていくペンギンの数やえさの量を計算します。たしざん、かけざん、ダース、立方。数遊びが物語のアクセントになっています。一度読み終わってからは、フリルゥ探しに夢中。ミッケ!みたいで楽しい。オチも笑えました。

1ぺージあたりの文章量は多くないものの、ページ数が多いので、読み聞かせに時間がかります。子どもたちは何度読み聞かせしても「おもしろい!」と言っていました。対象は小学生以上と感じました。

検索キーワード: ユーモア絵本 ペンギン
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。