生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドアがあいて…
ドアがあいて…ドアがあいて…
(1999/02)
エルンスト・ヤンドゥル
ノルマン・ユンゲ
ほるぷ出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
しいんと している まちあいしつ……。

日本図書館協会選定図書
日本こどもの本研究会選定図書
出版社より 対象年齢 2・3歳以上

しいんとしたおもちゃの病院の待合室。ドアがあいて一人ずつ入っていき、順番にいなくなって……。おもちゃたちの気持ちがひしひしと伝わってくる絵本。

左ページにたった一行の文章。絵からはしーんとした場の雰囲気やもの悲しさ、孤独感がくみ取れて「スゴイ!」と思いました。最後はホッと心があたたかくなります。胸をなでおろしたのは、まさに読み手の自分でした。

ものを大切にする心も育ててくれる良い絵本だと思います。

検索キーワード: ものを大切にする心
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。