生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
のんびり転校生事件 (5年3組事件シリーズ)
のんびり転校生事件 (5年3組事件シリーズ)のんびり転校生事件
(5年3組事件シリーズ)

(2009/09)
後藤 竜二、 田畑 精一

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
九月。
始業式の日の朝。
にぎやかな五年三組の教室のすみっこで、
ひとり、柴田鉄二はいじけていた。
(二学期は、がんばるぞ!)
と、いきごんで登校して来たのだが、校長先
生の話を聞いているうちに、気分が悪くなっ
て、たおれてしまったのだ。式の直前、小谷
伝三とはりあって、校庭を五周もしたからに
ちがいない。
(面目まるつぶれ)
保健室からもどってみると、だれもがおし
ゃべりやふざけあいに夢中で、鉄二に声をか
けてくれる人はいなかった。
「だいじょうぶ?」

全国学校図書館協議会選定図書
日本図書館協会選定図書
日本子どもの本研究会選定図書

斎藤孝の朝読おすすめガイド10+100」で推薦されていた本。小学校高学年向きです。

斎藤孝の朝読おすすめガイド10+100

陰湿ないじめがテーマ。登場人物たちの複雑な家庭環境を背景に、正義や友情について考えさせられる内容です。心理描写が丁寧で、のめり込むようにお話に引きこまれます。

息子(当時小4)はおもしろかったらしく、一気に数時間で読破していました。

検索キーワード: 高学年向き童話
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌