生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんぐり
どんぐりどんぐり
(1988/05)
こうや すすむ
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ほっかいどうのはる みずならの きが ありました。

出版社より 対象年齢 4才から

かがくのとも傑作集。秋に読みたい科学絵本です。

表紙を見ると、堅苦しくて長い文章の絵本かのような印象を受けますが、全くそうではありません。静かに語りかけるようなわかりやすい文章で、絵も上品で幼児が理解しやすい図柄です。

どんぐりを食べるリスやネズミ。でも、食べるだけでなくて、どんぐりの木の種植えのお手伝いもしています。どこにどうやって埋められたどんぐりだけが発芽するのかがよくわかりました。自然界の摂理を描く良い絵本です。

検索キーワード: 秋の絵本 科学絵本 知識絵本 どんぐり ドングリ
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。