生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
タイムチケット
タイムチケットタイムチケット
(2009/04)
藤江 じゅん
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
1 まぼろしのキップ

こげ茶色の革表紙をパタンと閉じると、ぼくはちいさなため息をついた。
このキップコレクションも、ようやく形になってきた。
だけど、まだ完璧というにはほど遠い。
まぼろしの《昭和四四年四月四日》のキップが、
このフィルにおさめられるまでは……
そう思いながら、ぼくが眉をしかめて立ちあがったとき、
窓の向こうで「ミィンミンミン……」と、セミが声をはりあげて
鳴きはじめた。
夏休みもなかばの午前十時。ガラス窓から差し込む陽射しは、
部屋いっぱいにまばゆい光を運びこんでいる。
ふと外に目をやると、ミンミンゼミが一匹、シュロの幹にしがみついて、
ジリジリと体をふるわせていた。

出版社より 対象年齢 小学中学年から

小学中学年以上におすすめの童話。地味目の?タイムスリップでしたが、昔と今とがまっすぐつながったエピソードに心が温かくなります。家族愛や人情がちりばめられ、読者を純な気持ちにさせてくれる良い物語でした。

検索キーワード: 童話
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌