生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
人はなぜ立ったのか?―アイアイが教えてくれた人類の謎
人はなぜ立ったのか?―アイアイが教えてくれた人類の謎 (科学ノンフィクション)人はなぜ立ったのか?
―アイアイが教えてくれた人類の謎

(2007/06)
島 泰三
学習研究社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
プロローグ スフィンクスの謎

一九九七年九月、人類が直立二足歩行を始めた世界を見たいと思って、
わたしは初めてアフリカ大陸に行った。その第一日目は、エジプトで、
大ピラミッドとスフィンクスに案内された。スフィンクスの大きな石像
を見上げながら、わたしはギリシア神話のスフィンクスが旅人にかけた
という謎を思い出し、わたしの想像はこんなふうに広がっていった。

砂嵐が天も地も見分けがつかないほどに吹き荒れる日のことだった。
宿の主人は旅立とうとする若者に、「今日はおよしなさい」と、
ひきとめた。「こういう日に限って、スフィンクスが現れて、
旅人をおそうのです。」若者もそのうわさは知っていた。

小学校中学年以上におすすめの科学ノンフィクション(読み物)。アフリカ・マダガスカルに住むサル、アイアイの研究が、人類の進化の謎解きにつながります。あくまでも著者の仮説ですが、とても興味深く読めました。子どもたちのためにわかりやすく書き下ろされています。

無人島や秘境での体験談は、想像をかきたてられます。「人類の歴史」「脳は脂肪でできている」などのコラムも充実しています。

検索キーワード: ノンフィクション
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌