生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
おばあさんのひこうき
おばあさんのひこうきおばあさんのひこうき
(1973/01)
佐藤 さとる、村上 勉
小峰書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
おばあさんは あみものの めいじん

いなかの 小さな まちの まちはずれに、小さな いえが ありました。
おばあさんは、ひとりぼっちで くらしていました。まるいかおの、
げんきな おばあさんです。いつも スカートのながい ふくを きて、
けいとで あんだ、たびを はいていました。
小さな いえの まえには、ひろい にわが あって、そのまわりには、
きれいな まさきの いけがきが ありました。
いけがきの いり口には、つばきの木が うわっていました。

1967年度課題図書(小学生対象)
児童福祉文化賞
厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財特別推薦
全国学校図書館協議会選定
日本図書館協議会選定

クレヨンハウス配本 2年生コース
メルヘンハウス配本 2年生コース
絵本ナビ ブッククラブ配本 2~3年生コース 代替候補作品
出版社より 対象年齢 小学校低学年から

小学2年生におすすめしたい本。ロングセラーです。編み物名人のおばあさん。ワクワクする物語に心踊りました。当時小2の娘も読み終わって満足顔でした。

検索キーワード: 童話
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌