生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これがほんとの大きさ!
これがほんとの大きさ! (児童図書館・絵本の部屋)これがほんとの大きさ!
(2008/03)
スティーブ・ジェンキンズ
評論社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ダイオウイカの目玉を、
のぞいたことある?
ゴリラとあくしゅしたことは?
トラとにらめっこはどう?
この本の動物の絵は、どれもこれも
ほんものと同じサイズ。
どんなに大きいか、そしてどんなに
小さいか、くらべてみよう。

出版社より 対象年齢 小学校低学年~

表紙のゴリラの手に、自分の手を合わせてみてください。その大きさに圧倒されます!絵はぜんぶ実物大。画期的な絵本ですね。

写真や絵ではなく、貼り絵というのも読者の心を打ちます。あくまでも、図鑑ではなく、「絵本」なのですね。生命に対するあたたかな愛情と賛美が感じ取られます。

娘(当時小2)は、実際に絵に手を合わせたり、顔を近づけて比べたり、指で大きさを測ったり。体感して納得していました。「感じる」って、大事なことですね。

検索キーワード: 科学絵本 知識絵本 どうぶつ 動物
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。