生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
火曜日のごちそうはヒキガエル―ヒキガエルとんだ大冒険〈1〉
火曜日のごちそうはヒキガエル―ヒキガエルとんだ大冒険〈1〉 火曜日のごちそうはヒキガエル
―ヒキガエルとんだ大冒険〈1〉

(2008/02)
ラッセル・E. エリクソン
評論社
商品詳細を見る

【最初のぺージ】
冬の夜でした。地面の上は雪におおわれて、つめたい
風がふいていました。空には星が、ふるようにかが
やいています。そして、地面のずっと下では、ヒキガエル
のきょうだいが、ちょっとした言いあらそいをしていました。
二ひきのきょうだいは、土の中の、いごこちのいい家に
住んでいます。ウォートンがそうじ、モートンが料理を受
けもっていましたが、どちらも、自分の仕事がだいすきで
した。二ひきが言いあらそいをはじめたというのも、モー
トンの料理のうでがよすぎたためなのです。

1983年度課題図書
厚生労働省社会保障審議会推薦

出版社より 対象年齢 小学校中学年~

ヒキガエルとんだ大冒険シリーズ」の第1巻。小学2~3年生におすすめの本。娘は当時小2で読みました。

ハラハラドキドキの連続ですが、誠実で優しい心の主人公に癒されます。ほのぼのとした幸せな気持ちになる作品。おもしろいですよ!

検索キーワード: 童話
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌