生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
いちにちおもちゃ
いちにちおもちゃいちにちおもちゃ
(2009/07/09)
ふくべ あきひろ、かわしま ななえ
PHP研究所
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
おもちゃって、たのしそうだな。
よし、いちにち おもちゃに
なってみよう。

ユーモア絵本。表紙の帯には、「お片づけが苦手なお子様に。」とありました。しかし、あくまでも都合のいい大人目線。子どもはそこまで考えが及ぶでしょうか。いや!及ばないよ(笑)。絵本って、「あ~、楽しかった!」でいいと思います。そこから「感じる」ことが大切なのですから。

本当に絵が最高におもしろくて、親子で爆笑しました。私が一番気に入ったのは、ぬり絵のぺージ。昔風の(?)イラストは的をついていて、ツボにはまりました。娘(当時小2)は、けん玉のぺージが一番おもしろかったと言っていました。何度もくり返し読みたくなる愉快な絵本です。

検索キーワード: ユーモア絵本

スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌