生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あかがいちばん
あかがいちばんあかがいちばん
(2005/11)
キャシー・スティンスン、
ロビン・ベアード・ルイス
ほるぷ出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
おかあさんったら あかのこと、なんにも わかってないんだよ。

ほるぷ配本ひよこコース(青箱)3・4歳向け
全国学校図書館協議会選定図書
日本図書館協会選定図書
日本こどもの本研究会選定図書

出版社より 対象年齢 2・3歳以上

子どもの気持ちに気づく絵本。お母さんは違う色をすすめるけど、赤が一番好きな女の子。たとえ穴が開いていても、他の色に合わないからやめなさいと言われても、絶対赤がいい。

小さいころから自分の意見をしっかり持つことは良いことだと思います。気持ちを代弁してもらって、子どもたちもおおいに共感する絵本ではないでしょうか。

赤が際立つイラストで、センスを感じました。

検索キーワード: 子どもの気持ち 女の子
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。