生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙人のしゅくだい
宇宙人のしゅくだい宇宙人のしゅくだい
(講談社青い鳥文庫)

(2004/03)
小松 左京
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
算数のできない子孫たち

「ああ、うんざりしちゃったなァ。」と良夫くんがためいきをついてえんぴつをほうりだした。
「まったく、こんなに算数のしゅくだいがあっちゃ、たまらないな。」とケンちゃんもいった。
「いやだなあ、頭がうたくなってくる。」良夫くんは、あおむけになってつぶやいた。

全国学校図書館協議会選定図書
出版社より 対象年齢 小学中級から

小学中学年におすすめの本。「小学生100冊読書日記」のブックリストにも入っています。短いお話が25編のSF短編集。時にドキッとしたりゾクッとしたり、考えさせられる内容でした。

青い鳥文庫ですが、文字が小さくないので当時小3の娘でも読めました。読み終わると「おもしろかった!」と言って顔を輝かせていました。一番好きなお話が「六本足の子イヌ」だそうです。

検索キーワード: SF小説
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。