生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
なんでももってる(?)男の子
なんでももってる(?)男の子なんでももってる(?)男の子
(2010/04/16)
イアン・ホワイブラウ
徳間書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
1 ナンデモモッテル家の運のいい男の子

この人は、レックス・ナンデモモッテルさんです。まわりの人には、トリプル・ナンデモモッテルとよばれています。
トリプルというのは、三倍といういみで、ナンデモモッテルさんは、「3」が大好きなのです。

小学2年生におすすめしたい本。欲しい物が何でも手に入るお金持ちの家に生まれた男の子(7歳)。夢のようですが、心は満ち足りていません。最後には、本当に欲しかったものに気づく物語です。わくわくする挿絵がたっぷり入った愉快なお話でした。

検索キーワード: 童話
スポンサーサイト