生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさかさかさま
まさかさかさままさかさかさま
(2008/06/05)
伊藤 文人
サンマーク出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
どういうわけか きょくげいの 
へびがいうこと きかないぞ
よるのサーカス どうしよう

マフラーまいた たびびとの
ぼうしにとまった あおいとり
さむさがすこし やわらいだ

絵本をさかさにすると、もう一つの絵が見えてきます!親子で楽しめるトリックアート。ぞうがナマズに、女の子がロバに、博士がオバサンに変身。文章をヒントに見つけた時の驚きと感動は格別です。

この著者はスゴイです。その発想力に脱帽。娘(当時小3)も非常に気に入って、シリーズを全部読みたいと言いました。

検索キーワード: さかさ絵
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。