生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハッピーバースデー
ハッピーバースデー―命かがやく瞬間ハッピーバースデー―命かがやく瞬間
(1998/01)
青木 和雄、加藤 美紀
金の星社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
1 バースデーケーキ

「おまえ、うまれてこなきゃよかったよな。」
電子レンジであたためたカレーを、器用にふたつの皿にとりわけながら直人がいった。レトルトカレーのあまずっぱい匂いが、キッチンを満たした。
「おまえさ、ママがバースデーケーキを手にして、すぐにも帰ってくるなんてさ、すっげえ、あまい期待してないか。」
スプーンでカレーとご飯をカチャカチャと混ぜこみながら、直人がいった。きょうは、あすかの十一歳の誕生日だった。

1998年度 課題図書 中学生の部
出版社より 対象年齢 高学年

小学校高学年、中学生におすすめの本。息子(当時小5)が一気に読み終わって「感動した!」と大きな声で言いました。その言葉にすごく思いが込められていたのが印象的でした。

母親から愛されず、苦しむあすかは精神的に病み、声が出なくなります。中高一貫の進学校に通う兄は、親の過干渉と過剰な期待につぶされそうになります。祖父母のあたたかな愛情で、自分を取り戻すあすか。母親も幼い頃から親の愛情を感じることができず育ってきたことを知ります。

号泣しました。心を揺さぶられる一冊でした。教師失格の担任、いじめ、友の死など、他にもたくさんの問題が提示されています。ただ、テーマが詰め込まれすぎていて、それぞれについてもっと読みたかったという感は残ります。担任の改心も見てみたかったです。

子育て中のお父さん、お母さんにもぜひ一読をおすすめしたいです。子育てに役立つ本だと思いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。