生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2ほんの木
2ほんの木2ほんの木
(2010/02)
エリザベト・ブラミ、上野 与志

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
2ほんの 木は ともだちでした。
1ぽんは 大きな 木。
もう 1ぽんは 小さな 木。
でも、小さな 木は はやく 大きく なりたいと
おもっていました。

サン・テグジュペリ賞受賞作品(フランス)

心に残る絵本になりました。次にどうなるのか、ドキドキしながらページをめくりました。2本の木が、何かを象徴しているかのように思えてなりません。友だち、国、人種... 受け取り手によって象徴の対象も変わってくるのだろうと思います。文章は短いので、間を大事に、じっくり読み聞かせると、行間を感じる時間がたっぷり与えられて良いと思います。

検索キーワード: 友情
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。